お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

くだらない自慢話ばかり!? 女性が「どうでもいい」と思っている男性の面倒なプライド5選

会話しているカップル話をしていると特定のことへのこだわりを見せる男性っていますよね。その場では女性が相づちを打っていても、実は「どうでもいい」と思われていることも……!? 今回は、女性がどうでもいいと思っている、ちょっぴり残念な男性のプライドについてお話を聞きました。

【“男のプライド”を逆利用する禁断のモテ技・5選】

■女性と比べたがる!

・「お酒の場にて、『昔はもうちょっと飲めたのに』とか『女性より飲めないなんてだらしない』などとした飲む量での発言。どうでもいいと思う」(30歳/ソフトウェア/経営・コンサルタント系)
・「女性より優位に立たないと気が済まない感じ」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「彼女よりも常に優位でいたいというプライド」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ささいなことでも女性より優位に立ちたい姿勢が見えると、ちょっぴり面倒くさいかもしれませんね。

■車にこだわる!

・「車へのこだわり」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「高級車に乗りたがる」(22歳/その他/事務系専門職)
・「女性より運転が上手だと思いたいところ」(24歳/不動産/事務系専門職)

乗り物以上の価値を見出す人も多い車。興味の対象が違うのでしょうが、「わかってないなあ」なんて言われると残念に思ってしまいます。

■あまり共感できない過去話

・「ワル自慢。しょーもない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「変な武勇伝」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「『昔はワルだった』みたいな過去自慢」(31歳/不動産/事務系専門職)

ケンカばかりしていた、昔はヤンチャをしていたなどの昔話。男性同士なら盛り上がるかもしれませんが、女性からすると共感はできないことも多し。

■変なところで意地をはる!

・「夏は冷房を使わないで風呂で水浴びして鍛えたからだを見せようとする」(28歳/電機/事務系専門職)
・「意地をはるところ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「なんでも知っているふりをするところ」(32歳/自動車関連/技術職)

やせ我慢というか、「素直になったらいいのに」と思うことはあるようです。

■いい格好をしようとして!?

・「身長を高くするために、シークレットブーツを履くこと」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「会計は俺がする。あとから金を出させる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「別の男性の話をするといじけるところ」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

見栄をはっているのがわかると、とても面倒ですよね……。

面倒で少しほほえましいようなエピソードを集めてみました。あなたは、どうでもいいプライドだと感じたでしょうか? プライドを持っているところは人それぞれとはいえ、理解できないポイントはちょっぴり面倒ですよね。彼をうまく立てるくらいの気遣いは必要かもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]