お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 モテ肌ボディ

愛が冷める瞬間!? 男性が「同棲中の彼女にドン引きしたエピソード」7選

「結婚する前に同棲するべきか否か」は、将来を考えるカップルにとって、永遠のテーマ! お互いをよく知れるというメリットがある一方、「自分」をさらけ出しすぎて破局に至ってしまうことも……。そんな寂しすぎる結末を避けるため、同棲中に注意すべき点を、社会人男性に聞きました。

Q.あなたは同棲をしたことがありますか?

ある……27.9%
ない……72.1%

同棲経験ありと答えた方は27.9%。では、経験男性が、同棲中の彼女にドン引きしてしまった瞬間とは!?

■つい!?

・「インスタントラーメンを作ったときにどんぶりへ移さず、直接鍋から食べていた」(31歳/機械・精密機器/技術職)

洗い物の手間をひとつ軽減……程度の気持ちが、まさかのドン引きポイントに!? 習慣は簡単には抜けないもの。ズボラ習慣は、ぜひ今日から改善していきましょう!

■気を抜いてはいけません!

・「寝ながら屁をされた」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

同棲へのハードルを、一気に上げる意見もありました。せめて寝ている間は、大目にみてください……。

■本性!

・「ほかの女性とのメールを見つけると、物を破壊したり、暴力を振るってくる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

一緒の時間が増える分、浮気アンテナは発動しやすいですが、ときには「見て見ぬふり」が必要かも? DVは彼の心を一気に冷ましてしまいます!

■将来が不安です

・「片づけられないで、親を呼んで掃除してもらったこと」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

近年「片づけられない女性」が増えていますが、だからといって親を呼ぶのは論外です。「まさか結婚後も?」と、彼にイメージさせてしまいます。

■セクシーではありません!

・「一日中裸で部屋の中をうろつきまわること」(35歳/機械・精密機器/営業職)

「セクシーでいいじゃない?」と思った裸族女性は要注意! 男性は、「隠されていないもの」に、魅力は感じないようですよ。

■これも……ダメ!?

・「ラフな格好でごろ寝でテレビ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

まさか、これもダメなんて!? と、驚く女性も多いのかもしれません。彼には内緒の「隠れ家」が欲しくなりそうですね。

■言い訳できません……

・「借金をしていた」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

金銭感覚のちがいは、結婚への最大のハードルです。郵便物から秘密がバレるケースもアリ! 同棲するなら借金完済! もしくは事前のカミングアウトを意識しましょう。

いかがでしたか? 女性としては納得できないところもあるかもしれませんが、だからこそ同棲をする意味があるのかもしれません。彼が嫌がるポイントをしっかり把握して、愛想をつかされないよう、気をつけたいですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳までの社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 モテ肌ボディ