お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

子供と出かける夏休みのレジャー予算は、平均3万6,783円であることが判明

子どもと出かけるレジャーの総予算

東京サマーランドは、2014年6月4日~11日にかけて、小学生の子どもがいる30~49歳の既婚者1,000名を対象に「小学生の夏休みに関する調査2014」を実施した(調査協力会社:ネットエイジア)。

【小学生が苦労している宿題は「自由研究」「作文・読書感想文」】

2014年の夏休みに子どもを連れて行く予定のあるレジャー施設を聞いたところ、1位は「レジャープール(ウォータースライダーや流れるプールなどがあるプール)」(42.4%)、2位は「遊園地・テーマパーク」(24.0%)、3位は「ショッピングモール」(22.4%)だった。

子どもと出かけるレジャーの総予算を聞いたところ、「(5,001円~)1万円まで」が21.8%、「(1万1円~)2万円まで」が17.1%、「(2万1円~)3万円まで」が14.5%で、総予算は『3万円以内』の家庭が68.2%だった。平均予算は3万6,783円となっている。子どもとレジャーに出かける回数は平均2.9回で、レジャー1回あたりの予算を算出すると「1円~1万円まで」の予算帯が61.1%で、平均は1万5,098円だった。

2013年のレジャー費用と2014年のレジャー予算とを比較すると、「2013年より増額」が25.4%、「2013年と同額」48.3%、「2013年より減額」が26.3%となり、2013年よりも財布の紐を緩める人と締める人とがほぼ同程度となっている。

(エボル)

お役立ち情報[PR]