お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

え! 男性に見られてる!? 周囲の視線を意識して、夏に女性が気をつけていること4つ

夏の女性肌の露出が増える夏は男性の視線が気になる女性も多いもの。夏ファッションからムダ毛のお手入れまで、男性目線を意識して気をつけないといけないことも増えますよね。今回は、女性の皆さんがどんなことに気をつけているのかを聞いてみました。

【男性の●割が「いい匂いのブス」より「クサイ美人」を選ぶ結果に!】

■汗ジミ、汗のニオイ対策

・「ワキ汗。汗のニオイがしていないか。ニオイに関する全般」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「汗で化粧崩れがないようにしている」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

メイクやファッションが決まっていても汗をダラダラかいていたり、洋服に汗ジミができていたりすると興ざめ。汗をかいても目立たない洋服を選んだり、汗のニオイを抑える工夫をしたいですね。

■露出しすぎない

・「だらしない印象に見えるので、ブラのひもが肩からうっかり見えないように気をつけます」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「露出度高めは職場では避ける。おやじの前では不快だから」(22歳/マスコミ・広告/営業職)
・「あんまり露出の多い服にならないように、暑くても上に1枚羽織るようにしている」(30歳/機械・精密機器/営業職)

暑いからといって露出しすぎると下品に見えてしまうことも。特に職場では過度に露出しすぎないように羽織る物などを置いておくと良いかもしれませんね。

■ムダ毛処理

・「目に見えるところのムダ毛処理を徹底している」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ムダ毛全般は他の季節より気にする」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「ワキや手足のムダ毛の処理をこまめにする」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

腕や足だけでなくワキも見えてしまうことが多い夏は、いつも以上にムダ毛処理をこまめにしないと恥ずかしい思いをする羽目に。汗の季節はきちんとワキのムダ毛を処理しておくとニオイ対策にもなるので一石二鳥ですね。

■ボディラインを整える

・「腹肉が目立たない服を」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「体をきたえて、たるみのないカラダにしようとしている」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「シミ対策として日焼けをしない、太りすぎたので腹筋などカラダを動かす。など」(31歳/医療・福祉/専門職)

ゆったりした服を着ていても意外と男性に気づかれている無駄なお肉。少しでもすっきりさせるために今からダイエットしても遅くない?

見ていないようでしっかり男性からチェックされている夏の女性のカラダ。男性目線も気になりますが、自分自身がお洒落を楽しむためにもムダ毛処理や汗対策はしっかりとしておきたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にwebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]