お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「柿安」銀座店、メインは「すき焼」か「しゃぶしゃぶ」が選べる老舗料亭のお値打ちランチ―「柿安御膳」3,800円

三段重ねの器に美しく盛りつけられたお料理に、思わずうっとり。

激安ランチもいいけれど、たまには雰囲気の良いところで、上質なものを、ゆっくり時間をかけて楽しみたい。そんなときにおすすめしたいのが、最高級の黒毛和牛を、すき焼やしゃぶしゃぶで味わえる「柿安」銀座店のランチ。

【予約取れない!「俺のイタリアン」の予約しやすい方法】

味はもちろん、雰囲気、おもてなしにも、「さすが!」との口コミ評価が多く挙がる老舗料亭だ。

■お肉はほどよい霜降り。目も舌も大満足の贅沢御膳

夜ならコースで1万円代以上する高級店のお料理も、手が届く価格でいただけるのがランチの醍醐味と言える。

こちらの看板ランチメニューは、「柿安御膳」3,800円(税込)。主肴は、黒毛和牛のすき焼かしゃぶしゃぶ(どちらか選択)。ほかに、旬彩(焼き物や揚げ物など)、向附(お造りなど)、口取り(茶碗蒸しやしぐれ煮)、食事(季節の炊き込みご飯、赤だしみそ汁、香の物)、甘味(わらび餅など)が付く。

三段重ねのお弁当として供されるため、一段一段開く度、彩りの美しさを目でも楽しめるのが魅力だ。

主肴のすき焼、しゃぶしゃぶに使われる黒毛和牛は、ほどよい霜降り具合。肉質は柔らかく旨味があり、舌でとろけるようだ。もともと柿安本店は、明治4年に三重県桑名で牛鍋屋として創業。以来、140余年もの歴史を誇る。

「肉の老舗ですから、選りすぐった黒毛和牛の質には自信があります」(料理長)。

主肴以外の多彩なお料理にも、その季節の素材をふんだんに使用。味つけも上品で、一品一品に細やかな職人の技が光る。

3,800円と聞くとランチには少々高価な気がするが、この内容ならむしろお得。たまのちょっとした贅沢には最適だろう。落ち着いた雰囲気の店内にはゆっくりくつろげる個室もあり、家族や親族の集まりにも使えそうだ。

ただし土・日・祝日は混み合うため、早めの予約がおすすめとのこと。

【店舗データ】
店名:「柿安」銀座店
所在地:東京都中央区銀座7丁目9-15 GINZA gCUBE 7F
営業時間:昼11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
夜17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:なし
メニューはすべて税込価格

お役立ち情報[PR]