お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

かわいい! すみだ水族館でマゼランペンギンの赤ちゃん「はっぴ」に会える

マゼランペンギンの赤ちゃん「はっぴ」

すみだ水族館は、マゼランペンギンの赤ちゃんの名前を「はっぴ」に決定と発表した。

【「なぜか自分の卵を蹴り出す」「鼻から塩水を飛ばす」ペンギンの習性のアレコレ】
赤ちゃんは4月30日に誕生。「元気な東京」をイメージした名前を募集したところ、約2万通の応募があり、その中より名付けられた。

「はっぴ」は、7月15日より15日間、少しずつペンギンプールで泳ぐ練習を行った後、7月28日に他のペンギンが暮らすペンギンプールに引越しをする。期間中は、「はっぴ」の成長を観賞できる。

また、7月18日から8月23日までは、「ペンギンと音楽の夜-PenguinMusicNight-」が開催され、小野リサや手嶌葵、orangepekoeが出演。ペンギンが観覧スペースに出てきて自由に行動するプログラム「ハロー!ペンギン」も行われるので、同時にアーティストによる生演奏を楽しめる。

お役立ち情報[PR]