お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

新しい価値観の発見!? 女子に聞く「年下の同性の友人がいてよかったと思うこと10」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

友だちは同年代だけでなく、幅広い年齢にいたほうが何かといいことが多いですよね。では「年下の同性の友人」について、どんな点がプラスであると捉えられているのでしょうか? 働く女子のみなさんにアンケートをしました!

●第1位/「新しい考え方を教えてくれる」……29.0%
○第2位/「気をつかわずに何でも話せる」……20.2%
●第3位/「お姉さんと慕ってくれる」……18.5%
○第4位/「適度な距離感を保てる」……15.2%
●第5位/「素直な気分になれる」……14.5%
○第6位/「いつまでの若々しくいられる」……13.1%
●第7位/「はやりもの情報が入ってくる」……11.8%
○第8位/「自分の人生を見つめ直すきっかけをくれる」……10.8%
●第9位/「リーダーシップが身につく」……8.8%
○第10位/「強がらずにいられる」……7.7%
※複数回答式・第11位以下は略・「いない」を除く。

第1位は29.0%で「新しい考え方を教えてくれる」でした。自分たちの世代とはちがう環境や流行のなかで育ってきたからこそ作られる「新しい考え方」は年下世代の大きなポイント。友だちなら、「なぜそう思うか」「なぜそうなっているか」などを詳しく聞けますよね。

第2位は20.2%で「気をつかわずに何でも話せる」でした。年上だとちょっとかしこまってしまうような話題でも、そこまで気をつかわずフランクに話せるというのも年下の友人のいいところだそう。ちょっとした愚痴を聞いてもらうのにも適してるかも?

第3位は18.5%で「お姉さんと慕ってくれる」。「自分を頼ってくれる」というのもはずせないポイントですよね。慕われる人になるため、自分を成長させようとも思わせてくれます。

年下の同性の友人には、ほかの年代の友人からは得られないものがたくさんあるみたい。幅広い年代に友だちを作っておくということは、重要なことなんですね。(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数297件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]