お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

おやつ食べてる? 9割の女子が「YES!」20~40代女子は「ストレス感じた時に食べる」

間食の頻度

マイボイスコムは、2014年6月1日~5日にかけて、全国の男女を対象に「間食」に関するインターネット調査を実施した。有効回答件数は1万1,036件。

間食をするか尋ねたところ、7割強が「する」と回答した。男性は6割強で、年代が低いほど多い傾向にある。女性は間食をする割合が高く9割弱となった。「毎日間食する」は34.9%となっている。

間食をする人に、間食をする時間帯を聞いたところ、「昼食から夕方の間」(66.7%)が最も多く、「夕食後」が34.2%、「夕方から夕食の間」が20.9%、「朝食から昼食の間」が18.7%となった。「夕食後」「深夜」は、男性の方が多い。「夕方から夕食の間」は若年層ほど、「昼食から夕方の間」は女性高年代層で多い傾向にある。

間食をする時間帯

間食をする場面は「小腹がすいたとき」が最も多く、以下「くつろぎながら」「テレビを見ながら」「仕事・勉強・家事の合間」「おやつの時間」が続く。「ストレスを感じているとき」は女性20~40代、「仕事・勉強・家事の合間」「おやつの時間」は女性10代、「くつろぎながら」は女性20代で比率が高い。

間食でよく食べるものは、「チョコレート」「スナック菓子」が各5割で上位2位を占めた。女性は「チョコレート」「クッキー、ビスケット」が多く、男性は「スナック菓子」「軽食類」「カップめん」を食べるという回答が多くなっている。

(エボル)

お役立ち情報[PR]