お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

友達をつくりやすいのは飲食店バイトー9割はバイトを辞めても友達。

友情の芽生えやすい職種ランキング

インテリジェンスが運営する求人情報サービス「an」は、アルバイト経験のある18~24歳までの男女1,000人を対象に、「バイト×友情」をテーマに、アルバイト先での友人関係などのアンケート調査を実施した。

【Facebookで最終的に削除される友達「高校時代の友達」「友達の友達」「職場の友達」その理由は?】

アルバイト先に同僚として以上に親しい友人がいる人は全体の37.2%だった。職種別でみると、「飲食」で50.2%と多く、次いで、「サービス」「オフィスワーク」と続いた。また、バイト先の友人の年代では「同年代(大学生)」が多く、7割以上を占めた。また、バイト先に親しい友人がいる人の93.4%が、バイトを辞めた後も友人関係が続いていることがわかった。

仲良くなるきっかけとしては「シフトがよくかぶる」が61.6%の最多の回答となり、次いで「シゴトでよく協力する」「共通点が多い(趣味・環境etc.)」となった。また、仲良くなるまでの期間は「半月」が26.6%と最も多く、1ヶ月以内と回答した人は全体の6割以上を占めた。その他、16.2%の人は「初日」で仲良くなったと回答しており、「入社時期が同じ」ことも仲良くなるきっかけになることがわかった。

仲良くなったきっかけは?

お役立ち情報[PR]