お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「カレーに生卵」はアリ? 「辛さがマイルドに」「プレーン以外ありえない」ネットで賛否

日本の国民食と呼ばれるカレーライス。好きな人なら誰でも一つや二つ、食べ方にこだわりがあるのでは? 普通に食べてももちろん美味しいカレーですが、自分の好きなトッピングを加えるのも楽しみの一つ。

最近、ネット上では「カレーに生卵はアリかナシか」という論争が巻き起こっています。ニコニコニュース掲載のガジェット通信記事『カレーに生卵を入れて食べるのは邪道か!? インターネットで大激論』でも紹介され、ニコ民からも賛否両論の声が上がっています。

アリ派は、「卵が辛さをマイルドにしてくれる」「卵は何にでも合う」「卵が入ったカレーの美味さを知らんのは気の毒だな」と、カレーと生卵の相性の良さをプッシュ。中には「黄身だけ入れる」という工夫を凝らしている人も。

ナシ派からは、「初めて聞いたわこの食い方」「プレーン以外ありえない」「余計なものが入ると味のバランス崩れるからトッピングはしない」と、生卵トッピングが許せないというより、カレーにトッピングをすること自体に抵抗があるようです。

また、カレーに生卵を落とすと、白身はなかなかルーと混ざらず分離するので「あのドロッとした食感が苦手!」という人もいるようです。そこでオススメとの声があがった「黄身だけ入れる」手法。これならばカレーとしっかり馴染んで美味しく頂けそうですね。白身だけつるつるっとカレーの表面上を滑ってお皿から落下、といった悲劇もなくなることでしょう。

この他にも、卵は卵でも生卵ではなく、「ゆで卵」「目玉焼き」「温泉卵」をトッピングするという人も。卵のトッピング一つとっても、人それぞれ様々な好みやこだわりがあるようです。さすが老若男女問わず愛されているカレー、話題が尽きることはありません。

突き詰めていくと奥が深いカレーのトッピング。カレー専門店などでも、そのバリエーションは増え続けているそうです。あなたのお気に入りのトッピングは何ですか?

(梶山ローラ/サイドランチ)

お役立ち情報[PR]