お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

トップモデル、母親、女性として輝く梨花が語る! 自分らしく生きるために大事なこと

ファッション誌の表紙を日本史上最多の250誌以上も飾り、女子のあこがれのトップモデルであり続ける梨花さん。このたび、モデル歴22年をまとめた1冊として、スペシャルブック『NO.22』を5月28日に発売! 40歳という節目を迎え、モデル人生の最終章に進み出した梨花さんに、新たな挑戦である最新刊『NO.22』と、輝く生き方の秘訣を伺いました。

総製作期間22年間の『NO.22』。今回この本をつくろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

「40歳を迎え、子供を産んだことやブランドのディレクションを担うなど、いろいろなタイミングが重なって、モデルとして、母親として、女性として、一度リセットしたいという気持ちが強くありました。『今までは今まで、これからはこれから』という新たな出発のために作った1冊とも言えるかな」

ニューヨークと東京で撮り下ろされたカットのほか、過去から現在までのオン・オフの姿をコラージュしたページ、デビューからの22年間で撮影された1万枚以上のカットの中からセレクトされた“The MODEL 梨花”が、全304ページに渡り収められています。

「どちらかというと、写真に自分の心境が出ちゃうタイプ。1万枚以上のカットの中から選ぶのは、時代の背景を感じると同時に、そのときの自分自身の背景が思い起こされて懐かしかったです」

写真集でも、スタイルブックでもない、新しいカタチの1冊『NO.22』の見どころとは?

「今の時代って、ブログやインスタグラムなども使って、雑誌ともちがう、その人なりの見せ方があると思います。ただ今回は、モデルとして、ファッションとしての部分をメインで伝えていきたかったんです。難しかったですが、モデルとしてのオンの姿も普段のオフの姿もどちらも入った、新しいアプローチの作品になっていると思います」

梨花さんといえば、22年という長い年月をかけ、カリスマモデルとしての地位を築き上げてきたと思いますが、実は仕事の壁にぶつかった時期もあると言います。そういう時期を乗り切り、自分らしく生きるために大事なことは何でしょうか?

「当たり前のことを大切にするようにしていました。掃除をするとか、散歩をするとか、日常をていねいに生きることが大事だと思います」

壁にぶつかると、つい焦ってしまったり、今の自分に見合ったこと以上の背伸びをしてしまったり、逆に何も手につかなくなってしまったり……。そうではなく、当たり前のことをこなし、ていねいに毎日を送ることが大事なんですね。では、アラサー世代のうちに、これはやっておいたほうがいいと思うことは?

「整理整頓です! 仕事や現状を整理することが大事。そうすると、優先順位がついてきます。自分のやりたいことと、しなければいけないことの優先順位が見えてくれば、おのずと今取り組むべきことが見えてくるんです」

何事も整理整頓して、優先順位をつけること。それが、仕事と家庭の両立をする上でも、欠かせないことだとも言います。モデル、母親、女性として、いろんなジャンル、いろんな年齢層の雑誌で私たちにわくわくを届けてきた梨花さん。これからへの意気込みは?

「40代を迎えた今、『こういう女性になりたい』という思いが強くて。お料理がもっと上手になりたいとか、英会話もやりたいとか、もう気持ちだけでも忙しいんだけど、それがすごく楽しいんです。50歳になったら、ベリーショートでパールのピアスが似合うようなカッコいい女性になりたいですね。潔くて、いろいろと繕わずとも、その人が今まで積み重ねてきた経験でカッコよく見える。そんな女性になりたいです」

いつまでも自分らしく輝く生き方をしたい女子必見の『NO.22』。ぜひこの機会にチェックしてみて!

※『NO.22』の発売によって、著書の累計発行部数は100万部を突破。今回の発売を記念して、梨花ディレクションのTシャツやマグカップ、トートバッグといったスペシャルグッズも、数量限定で発売!

●梨花『NO.22』
著者/梨花
発売日/2014年5月28日
価格/3,241円(税抜)
ページ数/304ページ
サイズ/A4変型
発行/SDP

●「NO.22」BOOK&GOODS
http://www.smooche.jp/rinka/

撮影/黄瀬麻以 ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM)

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]