お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

街歩きの後に食べたい! 話題の抹茶スイーツ3選

新茶の季節到来で、抹茶を使ったメニューが店頭を賑わせています。街歩きに疲れたら、ひんやり冷たい抹茶パフェで一息つきませんか? 本格和スイーツが楽しめる人気のカフェ3店舗から、話題の抹茶スイーツをご紹介します。

■抹茶のほろ苦さとあんこの自然な甘みのバランスが絶妙!
nana's green tea「抹茶白玉パフェ」(820円/税込)

nana’s green tea「抹茶白玉パフェ」(820円/税込)

現在、全国67店舗を展開するカフェ「nana’s green tea」がオススメするのは「抹茶白玉パフェ」。ほどよい苦さの抹茶アイスに、自然な甘みを感じられる十勝産小豆を使用したあんこがベストマッチ。つきたてのお餅みたいにやわらかい白玉と、サクサクのフレークがたっぷり盛られて、ボリュームも満点です。パフェの一番下には、毎朝職人が手作りするこだわりの寒天が入っていて、お口の中をさっぱりとさせてくれます。

nana’s green tea
http://www.nanaha.com/shop/


■京の素材をふんだんにあしらった上品な抹茶スイーツ
よーじやカフェ

(左) よーじやパフェ(1,029円/税込、渋谷ヒカリエShinQs店のみ) 
(右上) 抹茶パフェ(630円/税込、羽田空港第1ターミナル店は720円/税込)
(右下) 抹茶クリームしるこ(770円/税込、銀閣寺店のみ)

京都に本店を構える老舗コスメブランド・よーじやが手掛ける「よーじやカフェ」。店舗ごとにさまざまなメニューが提供されています。中でも人気の「よーじやパフェ」(写真左)は宇治抹茶のアイスクリームとゼリー、丹波黒豆、栗といった京の素材をふんだんに使用しており、上品な甘さが楽しめるのが特徴。中央の「抹茶パフェ」は、玉露アイスに宇治抹茶ゼリーのほろ苦さが効いた大人の味。「抹茶クリームしるこ」(写真右)は、冷たいバニラアイスに熱々のお抹茶がかけられた、変わりスイーツ。ちょっと不思議な食感がくせになるかも!?

よーじやカフェ
http://www.yojiyacafe.com/index.html


■女子大好き! 和スイーツが豪華に盛り込まれたボリューム満点パフェ
抹茶とミルクプリンの和パフェ(842円/税込)

抹茶とミルクプリンの和パフェ(842円/税込)

 

東京・神楽坂の路地にたたずむ、落ち着いた雰囲気の和カフェ「神楽坂 茶寮」がオススメするのは「抹茶とミルクプリンの和パフェ」。抹茶のミルクプリンとアイスは、苦さ控えめのまろやかな味わいがポイント。さらに黒蜜ゼリーやわらび餅、きな粉のパウンドケーキ、ミニ大福など、和スイーツが豪華に盛り込まれています。あれもこれも食べたいという欲張り女子にオススメの一品です。

神楽坂 茶寮・本店
http://www.saryo.jp/kagurazaka.html

(北乃ユキ)

お役立ち情報[PR]