お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

あぐー豚は販売制限も……?ジョナサン、ブランド食材を使った「和セレクト」が大人気

沖縄産あぐー豚の豚丼膳(1,060円)

すかいらーくが展開するレストラン「ジョナサン」では、4月25日より期間限定で「ジョナサン和セレクト」フェアメニューを販売している。利用者からの評判もよく、各メニューで予想を上回る注文を受けている。

【豚肉にプラスすると、美肌パワーがアップする「あの調味料」は!?】

同フェアでは、沖縄産のブランドポークあぐー豚を使用したメニューや、秋田県産「稲庭うどん」、徳島県産「阿波尾鶏」といった各地のブランド食材を用いたメニューを提供している。特に好評なのが「あぐー豚」を使用したグリルや豚丼膳。あぐー豚は、霜降り具合も良く、口の中でとろけてしまうほどの柔らかい肉質が特長だ。

同店では、「あぐー豚」の導入について1年前より構想を重ね、今回のメニュー提供となった。綿密に仕入計画を進めていたが、予想以上の注文で、6月11日の販売期間終了を前に販売制限・品切れが発生してしまう店舗が出る可能性があるという。現在、調達数を追加し、より多くの人に「あぐー豚」を楽しんでもらえるよう努めている。

また、あぐー豚だけではなく、秋田県産「稲庭うどん」、徳島県産「阿波尾鶏」を使用したメニューも、予測の1.5倍の注文を受けている。同フェアは6月11日まで開催。モーニング時間帯(6:00~10:30)を除く時間帯で提供している。

お役立ち情報[PR]