お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

お父さんはつらいよ!?子供が父の日に「何もしない」と回答した割合は、母の日の2倍にも

休日は誰と過ごしますか?

TOKYO FMが放送している番組「Skyrocket Company週末会議 supported by いつもNAVI」では、モニターを対象にアンケートを実施している。5月は「世代別、家族との関係の実態とは…!?」をテーマに実施し、272人~474人から回答を得た。

女性は父親に似た人を好きになる?「いいえ 81.9%」

まず、休日に誰と過ごすことが多いか尋ねたところ、全体の44%が「家族と過ごす」と回答した。世代別に見ると、最も家族と過ごす割合が多いのは40代(70%)、逆に最も少ないのは20代の33%だった(有効回答数474人、2014年5月2日放送分)。

次に、2014年の母の日に何をするか聞くと、全体の55%が「プレゼントを贈る」と回答した。「プレゼントも贈るし食事もする」「一緒に食事をする」「電話などでお祝いをする」を合わせると、8割近くが母の日に何かしらのお祝いをしたことが明らかとなった。「特に何もしない」は18%となっている(有効回答数301人、2014年5月9日放送分)。

母の日に何をしますか?

続いて、2014年の父の日に何をするか尋ねたところ、全体の43%が「プレゼントを贈る」と回答した。これは母の日の回答と比べて12%低い。一方「特に何もしない」の回答は37%で、母の日の回答の約2倍の数値となった。父の日は母の日と比べると、特に何もしない人が多いようだ(有効回答数295人、2014年5月16日放送分)。

父の日に何をしますか?

最後に父親・母親とはどんな方法でコミュニケーションをとることが多いか聞くと、「会って話す」が最も多く45%だった。コミュニケーションの手段は、10代~30代では「LINEやFacebookなど」と回答した割合は10%近く見られたが40代以上は0%だった。しかし、10代~30代の親世代は40代以上と考えられるため、年上世代にもLINEなどは普及している可能性は高い。

(エボル)

お役立ち情報[PR]