お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

山口県のセブン-イレブンで「千石台大根」を使った冷たい蕎麦とパスタ、鶏唐揚げ新発売

ぶっかけおろし蕎麦

セブン-イレブン・ジャパンは、5月28日から山口県のセブン-イレブン全店(4月末現在266店舗)で、「千石台大根」を使った冷たい蕎麦、パスタ、惣菜を発売する。

セブン-イレブン、長崎県が誇る和牛を使ったリッチな牛すき丼を発売!

同社では、2008年に山口県と「地域活性化包括連携協定」を結び、継続的に山口県の原材料を使用した商品の開発に取り組んできた。今回は、柔らかく甘みのある味わいが特長のJAあぶらんど萩の「千石台大根」を使用している。

「ぶっかけおろし蕎麦」は、千石台大根の大根おろしを使用した。香りと風味が豊かな蕎麦が楽しめる。つゆには、蕎麦との相性も良く、地区で馴染みのあるだし感と甘みのあるつゆを用いた。価格は398円。

「ツナと大根おろしのパスタ」は、千石台大根の大根おろしと相性のよいツナを混ぜ合わせて食べるパスタ。大根おろしは、温めずにそのままパスタにかけ、大根のみずみずしさを感じられる様に別添にしている。価格は398円。

ツナと大根おろしのパスタ

「鶏唐揚げおろしポン酢」は、鶏の唐揚げに、大根おろしとポン酢を添えた。ポン酢は、ゆずとかぼすの果汁を使用しており、さわやかな風味が楽しめる。ポン酢の酸味と大根の甘みがバランスよく、唐揚げをさっぱりと食べることができる。価格は350円。

鶏唐揚げおろしポン酢

(エボル)

お役立ち情報[PR]