お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 モテ肌ボディ

男性に聞いた! 彼女のムダ毛処理を手伝うのって、あり? なし?

毎日生えてくるムダ毛の処理って大変ですよね。つるつる肌はあこがれだけど「全身ケア」となると、負担も大きいですよね。とくに自分では手の届かない部位などは、他人の手を借りたくなるほど。そんなとき、一番に思いつくのが「彼氏の手」ですが、男性にとって彼女のムダ毛処理を手伝うのはありなんでしょうか? アンケートでリアルな意見を聞いてみました。

Q.あなたにとって、彼女のムダ毛処理を手伝うのって、あり? なし?

あり……33.0%
なし……67.0%

なんと「なし」と答えた男性の割合は、「あり」と答えた人のおよそ2倍! 気軽に頼むのは危険かもしれませんね。では早速、それぞれの意見を見ていきましょう。

■「あり」派/コミュニケーションのひとつ!

・「背中のうぶ毛とか、本人ではできない部分を手伝ってあげるのは、自分に気を許していると思うので、ありです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「スキンシップになるし、ありだと思う」(29歳/建設・土木/技術職)

彼女のカラダのお手入れを、2人の共同作業として広い心で受け入れている男性の意見。ありのままの自分を見せられるのは、信頼の証拠だと感じているよう。ムダ毛処理で2人の絆が深まるなんて、驚く人も多いかも?

■「あり」派/積極的ではありませんが……

・「よほど剛毛で困っているなら仕方なく手伝う」(30歳/商社・卸/営業職)

・「別に自分から手伝いたいとは思わないが、手伝ってほしいなら」(30歳/食品・飲料/技術職)

積極的ではないものの、彼女の希望であれば受け入れたいという意見もありました。ムダ毛処理の大変さを理解してくれるやさしい彼氏に、思わず惚れ直してしまうかも!?

■「なし」派/秘密にしてほしい

・「隠れた努力が女性を美しくするので」(32歳/情報・IT/技術職)

・「あまり男に見せてほしくないところだから」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「そういうのは男にとって夢を見させてほしいので、自分でやるべき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

こちらは多数派となった「なし」派男性の意見。ムダ毛処理を手伝ってもらうということは、ボーボー状態を彼氏に見られるということ。「最初からつるつる」をイメージしていたい男性にとっては、ありえない行為なのかもしれません。

■「なし」派/彼女のためにも

・「立ち入ったらいけない聖域だから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼女の肌を傷つけたら大変だから手伝わない。自分でやったほうがうまくいくし、そっちのほうが慣れているから」(22歳/機械・精密機器/その他)

・「彼女にとってあまり触れられたくない部分かもしれないし、そういうのはかかわるべきでないと思う」(24歳/機械・精密機器/技術職)

彼女の心やカラダのことを考えて、あえて手伝わないという男性も。こういう男性は、付き合いが長くなっても、いつまでも「女性」として大切にして扱ってくれそうですよね。

いかがでしたか? より完璧に仕上げるためには手伝って欲しいところですが、男性の気持ちを考えると難しい点も多いのかも……。せっかくつるスベ肌を手に入れても、彼氏にガッカリされてしまっては意味がありません! 自分では手が届かないところの処理は、プロにお任せするなどして、いつまでも男性に「愛されるカラダ」でいられるようがんばりましょう!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~34歳の社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 モテ肌ボディ