お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」西武ドームで開催決定

進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」

SCRAPとニッポン放送は、7月5日と6日に、西武ドーム(埼玉県所沢市)にて、進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」を開催する。

【ゲームに慣れていない人あるある「体が動く」「意外と先のステージまで進む」】

「リアル脱出ゲーム」は、閉じ込められた会場内で、参加者がちりばめられた謎やアイテムを探し、謎を解いて脱出する参加型のゲームイベント。これまで、マンションの一室や廃校、廃病院、東京ドームや六本木ヒルズなど様々な場所で開催してきた。

「ある城塞都市からの脱出」は、リアル脱出ゲームと、累計発行部数3,600万部を突破した漫画「進撃の巨人」のコラボイベント。来場者が調査兵団を目指す訓練兵という設定で、謎を解いて脱出に挑む。「進撃の巨人」の世界観を体験できるリアルイベントとして、横浜、大阪での公演は好評のうちに幕を閉じた。

今後は豊田・札幌・仙台・福岡・東京の公演を予定しているが、東京公演は完売する回が続出したため、新たに埼玉公演を開催する。

会場は西武ドーム。7月5日の11:00、15:00、19:00と、7月6日の11:00、15:00に開催する。チケットの一般販売は6月7日から。料金は前売り3,000 円、当日3,500円。チケットぴあ・イープラス他プレイガイドで販売する。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

お役立ち情報[PR]