お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚前に知っておくべき! 女性が結婚するために必要な最低条件とは⇒「●●力」と「覚悟」

家事をする夫婦アラサー女子にとって、嫌でも意識せざるを得ないワードといえば「結婚」です。身近に「既婚女子」も増えてくるこの時期、「既婚の彼女と未婚の私、いったい何が違うの?」と疑問に思ったことはありませんか? 結婚を意識するアラサー女子必見!? 女子が思う「結婚をするために、必要な最低条件」を調査しました。

【思いやり? かわいげ? 「結婚相手として彼女に足りない条件」】

■家事力

・「最低限の家事ができる。掃除洗濯くらいは親に頼らず自分でできる」(26歳/機械・精密機器/技術職)
・「料理ができる、整理整頓能力がある」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

非常に目立ったのが家事に関する意見です。結婚する以上は、ある程度家事がこなせなければ大変です。共働きが主流の今、これは女子だけに求められるスキルではないのかもしれませんね。

■マネー力

・「相手と同じような金銭感覚」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「家事や家計のやりくりがある程度できること」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

結婚して独立した家庭を作るなら、お金の管理も重要です。「普通の金銭感覚」は一朝一夕に身に付くものではありません。結婚する予定がなくても、身に付けておいて損はないスキルなので、まずは自分のお給料のやりくりを意識してみては?

■妥協できる力

・「相手にも自分にも欠点はあることを前提とできるかどうか。欠点がどうしても受け付けられないものでなければ、妥協する」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「他人との共同生活に耐えられる柔軟性」(22歳/生保・損保/営業職)

どれだけ好きな相手でも、そこは他人です。一緒に生活を続けていくことで「想像と違った」ということも出てくるでしょう。そんなときに大切なのは、相手との環境に対応する力です。自己完結型、完璧主義の人は、なかなか難しいのかも……?

■やっぱり結婚って難しい!?

・「愛嬌(あいきょう)と忍耐」(33歳/その他/その他)
・「基本的な家事が出来て、自分の時間はなくなる覚悟がある人」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

思わず結婚をためらってしまうような、ハードルの高い最低条件も目立ちました。結婚を目前に控えた女子で、思わずドキッとしてしまった方も多いのかも……?

■最終的にはコレ!

・「結婚する意志」(24歳/建設・土木/技術職)
・「覚悟」(34歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

様々な条件を紹介しましたが、最終的に最も必要なのはこれかもしれません。結婚前には乗り越えるべきハードルがたくさんあります。すべてを乗り越えられるのは、「何が何でも結婚する!」という強い意志を持っている女子なのかもしれませんね。

「私って本当に結婚できるのかな?」と不安に思っている方は、ぜひ「結婚するための最低条件」を満たしているかどうか、見つめ直してみてください。もし欠けているものがあるのなら、それを意識して生活することで、結婚というゴールへ近づくことが出来るのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]