お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【兄弟姉妹あるある】「末っ子で“損”したな」と思ったこと10

わがままキャラに思われてしまったり、受け身なところもある末っ子。それゆえに、ちょっと損してる! なんて思うこともあるもの。今回は、末っ子で“損”したなと思ったことを自己分析してもらいました。

・「いつも姉のお古ばかりでした」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「上と比較ばかりされる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「上の兄弟からパシリとしてつかわれる」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「年を重ねていくごとに、わがままキャラはまわりに受け入れらなくなる」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「わがまま、何もできない、などマイナスのイメージが多い」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「甘ったれになってしまった」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「逆境に弱い」(22歳/生保・損保/営業職)

・「長子ほどお金をかけてもらっていない」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「小さいころの写真が圧倒的に少ない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「姉がいつも一番で何でも決められる」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「末っ子で“損”したな」と思ったこと、いかがですか? 洋服やおもちゃのお下がりが多かったり、わがままに思われがちだったりということはあるみたい。みなさんは、どう思いますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月〜5月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]