お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ひどく迷惑! 一緒に仕事をしたくない「困ったちゃん女子」エピソード9選

色鉛筆どの職場にも一人はいる!? さまざまな迷惑行為を当然のように行う「迷惑女子」。どうにもならない彼女の態度に、辟易している方も多いのかもしれませんね。一緒に働くのは絶対に嫌! 働く女子たちの身近にいる、迷惑女子の言動を詳しく教えてもらいました。

【男性が嫌いな「鼻につく」と感じる女性の態度「ぶりっこ」「上から目線」「語尾を伸ばす」】

■悪口女子

・「自慢話と人の悪口ばかり言っていて、空気の読めない自意識過剰な女子」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「やたら人のうわさを広めたり、陰口をたたいたり、特定の人物を陥れようと暗躍する女子」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

迷惑女子の定番が、こちら「悪口女子」です。人の悪口が大好きで、その瞬間なぜか非常にイキイキするという特徴を持っています。あなたの周囲にも、いるのでは?

■スピーカー女子

・「『私、あの人とあの人が付き合っていると思うんです』とか吹聴してまわる子」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「うわさ大好きの大げさ女子。尾ひれつけて話すので。何も話したくない」(27歳/商社・卸/営業職)

あの子にだけ話した内容を、なぜかみんなに知られている……! こんなトラブルの陰には、うわさ大好きスピーカー女子の存在があります。相談相手は慎重に見極めましょう!。

■勘違い女子

・「セクハラされた・いじめに遭っているなどの、事実ではないことへの被害妄想がある子」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「『私ってモテるんだよね』と宣言して、メールの数や男の写真を見せびらかす女子がいるが、誰も聞いていないのでやめてほしい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

勘違いの内容は、実に様々。ポジティブなものもあればネガティブなものもあるようですが、どちらも非常に迷惑です!? 本人が信じ切っているところが、難しいところ。極力距離を保つのがベストかもしれません。

■おサボリ女子

・「自分勝手である、仕事を誰かに振るって逃げるのがうまい」(27歳/学校・教育関連/専門職)

どの職場にも一人はいる!? いつ仕事をしているのか謎な女子です。「忙しい」と口にするだけのこんな同僚に、イライラしている方は多いはず。仕事のむちゃぶりには、毅然(きぜん)と対応しましょう。

■告白女子!?

・「同僚男性に、片っ端から告白しているらしい、30台半ばのお局。怖い」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女なりの「婚活」なのかもしれませんが、周囲の視線は冷ややかです。こんな女子に社内恋愛の証拠をつかまれてしまったら、嫉妬で悩まされることになるのかも?

■女の武器活用女子

・「注意すると泣いてしまう女子や、注意している方が悪いと思わせる女子」(31歳/情報・IT/技術職)

多くの女子、納得の意見かもしれません。正当な注意をしているはずが、いつの間にか自分が悪者に……! こんな後輩が身近にいたら、さぞ仕事もやりづらいことでしょう。

「どれも御免です!」と思ってしまう、強烈な迷惑女子の実態はいかがでしたか? なんとかしたいと頑張る方も多いのかもしれませんが、関われば関わるほど自分が損をするだけなのかも……。上手な距離の取り方を勉強しましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]