お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 生活

突然、私を「ちゃん付け」にしたオトコ! 女性の意外な反応とは!?

つい最近まで、男性から名字+さん付けで呼ばれていたのに、急に名前で「○○ちゃん」と呼ばれた、という経験はありませんか? 男性は良かれと思っているかもしれませんが、じつはコレ、逆に「なれなれしい!」と女性から思われてしまうこともあるみたい。

今回は、「名前+ちゃん」で呼ばれても許せる男性と、許せない男性の違いについて、働く女性が本音をぶっちゃけます!

■エラそうな態度にイラッ!

・「上から目線や、こいつを落としてやるみたいな意図が感じられる男性はいや」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「えらそうにしている男性は嫌」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「女をバカにしている人から呼ばれると腹がたつ」(27歳/商社・卸/営業職)

「上から目線」や「偉そうに呼んでくる」男性が許せない! という女性は多数。男性と対等に働きたいと考えている場合、職場で「ちゃん付け」されると親近感よりもなめられているのでは? 思ってしまいますよね。

■セクハラなのでは?

・「下心丸見えでちゃん付けをされると、もはやセクハラ」(22歳/生保・損保/営業職)
・「ほかの女子はすべて苗字+さんづけなのに、ひとりだけ名前+ちゃんづけで呼んでいる男性は気持ち悪くていや」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ニヤニヤしながらは呼んでほしくない」(30歳/その他/事務系専門職)

「ちゃん付け」=セクハラと感じる女性も少なくありません。合コンなど、初対面の場合は「チャラい」印象を受けるだけでなく、下心を感じてしまいますよね。

■「嫌い」な人はNG!

・「仲が良ければ問題ない。許せないのは仲良くもないのに馴れ馴れしい人」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「相手のことが人として好きかどうか。嫌いな要素がある人には呼ばれたくない」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「生理的に無理な上司からは呼ばれたくない」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

とくに気にしない女性でも、嫌いな人から呼ばれるのは別問題。なれなれしく呼ばれたくない相手とは、距離を置きたいと考えているのでしょう。

中には、「『友達』なら許せるけど、『知り合い』は嫌悪感」(32歳/情報・IT/技術職)というコメントも。結局は、相手との関係性によって許せるか許せないのか、決まってしまうのかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数141件。(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)

(OFFICE-SANGA たにうちともみ)

お役立ち情報[PR]