お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【兄弟姉妹あるある】「私って末っ子だな」と思った瞬間5選

お兄ちゃんやお姉ちゃんのいる環境で育ってきた末っ子は、その影響により性格が培われる部分が大きいもの。甘えん坊に思われることの多い末っ子ですが、本人たちはどう思っているのでしょうか? 「私って末っ子だな」と思った瞬間について、自己分析をしてもらいました。

■なんといっても、甘え上手!

・「善意に遠慮なく甘えるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「先輩や上司、そこら辺のおじさんなど、誰にでも甘えて許されてしまうし、ほぼ必ず年上の人には気に入られるので、自分で末っ子だなーと思う」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「お兄ちゃんの友だちの女子に遊んでもらっていたことが多かったので、今でも年上の先輩と仲よくすることが多い」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「人の顔色を見て甘えるのが、我ながらうまいと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「依存心が強く、すぐ誰かを見つけては頼るクセが抜けません」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人を頼ることが自然になっていた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「甘えられるところは基本甘えてやってもらう。そのことに罪悪感はない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「甘え上手で、父にべったりで、いつでも出かけるときにはついて行った」(27歳/学校・教育関連/専門職)

小さいころから、お姉ちゃんやお兄ちゃんの顔色を見て育ってきているから、どんなときにどう行動すればいいかがわかっているんでしょうね。

■頼られるのが苦手

・「人に頼りにされるのが苦手」(32歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「自分が誰かの面倒を見たりするのが疲れるし、好きじゃない」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「面倒を見るより、見られるほうが好き」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

甘えるのが上手な分、逆に頼られると困ってしまうみたい。

■受け身なところがある

・「仕事をするときに、ほかの人が『やるよ』って言ってくれたりするのを待つことが多い」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「まわりが何かしてくれるのを待っている節がある」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「常に誰かについて行く感じ」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

まわりがやってくれる環境にいて、慣れてしまったということでしょうか。

■ワガママなところがある

・「ほかの人が持っているものをすぐほしがるところ」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ワガママ。かまってくれないと不機嫌になる」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「当たり前にワガママが通ると思っていること」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ワガママを言っても、末っ子だから許されることってありますよね。

■要領がいい!

・「姉を見て育ったこともあり、失敗は少ない。効率よく生きてきた」(26歳/小売店 /販売職・サービス系)

・「要領がいいと言われる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「姉の失敗を見て、自分の教訓にしていた」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「ほかの人のやり方を見て、要領よく自分のやりやすいようにやる」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

上の兄弟がいると、そのやり方から自分がどう振舞うのがいいか、判断できるという利点も。

「私って末っ子だな」と思った瞬間は、いかがですか? 「私って甘え上手!」という自己分析が一番多く挙がりました。あなたが一番、末っ子っぽいと思ったことは何ですか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月~5月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]