お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

塊のお肉が次々と!大迫力のブラジリアンバーベキュー 渋谷「トゥッカーノ」は食べ放題2,200円で大満足

焼き上がったばかりの肉を、目の前で切り分けてくれる。「多めに」、「少なめに」といった注文も可。

串に牛や豚の肉を刺して焼く「シュラスコ」と呼ばれる南米のバーベキュー料理が、近年ちょっとしたブームだ。シュラスコが食べられるレストランは都内に何軒かあるが、中でも渋谷にある「トゥッカーノ」はお得度が高い。

【創業55年間変わらない秘伝のタレ“紙焼き”羊鍋料理がウマい!「元祖紙やき ホルモサ 日本橋店」2980円食べ放題も!】

平日ランチなら2,200円、土日祝日のランチなら3,300円でシュラスコ&ビュッフェ食べ放題(ドリンクバー付き、120分)が楽しめるのだ。

●牛、豚、鶏にソーセージ……あらゆる種類の肉づくし!
シュラスコは、スタッフが焼き上がったものからテーブルに運んできて、その場で皿に切り分けてくれるというシステム。まず、日本人には見慣れない塊の串刺し肉に圧倒される。が、驚いているヒマはない。牛、豚、鶏のさまざまな部位の肉が次々に出てくるのだ。

それらを口に運び、感嘆したり、「さっきの肉の方が好みかなあ」などと言い合ったりしつつ、合間にビュッフェスペースで好みのサラダやドリンクを物色。……めまぐるしいが、すべてがひとつのエンターテインメントのようで、かなりテンションが上がる。

シュラスコの肉類は、和牛の焼き肉などと違って赤身中心なので、意外と食べやすく、思った以上の量がお腹に入ってしまう。バーベキューの種類は全部で14種だが、一番人気は牛ランプ肉。ほどよい歯ごたえの赤身肉で、ステーキのような味わいが楽しめる。

豚肉では、ボリューム満点のスペアリブが人気。そのほか、焼きパイナップルも意外な隠れ人気メニューだ。

●お目当ての肉があれば、リクエストもOK
ところで初めての場合、ひとつ注意したいのは、つい勧められるままに食べすぎて、お目当ての肉が来る前にお腹いっぱいになってしまうこと。もちろん勧められた肉を断って次の肉を待ってもかまわない。昼、夜それぞれで必ず14種すべての肉が焼かれているので、待っていれば食べたい肉が出てくるはず。

店長によると、「もし特に食べたい部位があれば、スタッフにいつごろ焼けるか聞いてみてください。焼き上がるのに時間はかかりますが、リクエストもOKですよ」とのこと。

渋谷東急本店向かいに位置し、肉好きの若者中心に口コミでの人気も高いため、特に土日祝日は、昼も夜も予約がないと利用は難しい。予約なしで訪れる場合は、平日の昼13時半以降であれば比較的入りやすいそうだ。

「まだまだ珍しい本場のブラジル料理を、ぜひご堪能ください!」と店長。気が置けない仲間とワイワイ楽しむにはもってこいのお店だが、普段は会話が続かない上司、仕事仲間を誘って来るのもいいのでは。きっと自然に盛り上がれるし、その後も「あのときのシュラスコ、すごかったね」なんて話題になるはずだ。

【店舗データ】
店名:トゥッカーノ渋谷
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル B1F
営業時間:月~金/12:00~15:30 17:30~23:30
土日祝/12:00~15:00 17:00~23:00
定休日:年末年始は問い合わせを
HP:http://www.pjgroup.jp/tucanos/

【その他メニュー】
・夜のシュラスココース(サラダ・デザートブッフェ付き)4,300円
・飲み放題コース(120分)/3,000円、2,500円の2種
※夜のみ別途テーブルチャージ500円

お役立ち情報[PR]