お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

六本木の夜にリッチでラグジュアリーなビアガーデンが登場「一人5,800円」―グランドハイアット東京

フレンチ キッチン「ラ・テラス~サマープロヴァンス」

東京・六本木にそびえるグランドハイアット東京は、暑い夜に涼しい風にあたりながら堪能できる3つのテラスプランを用意し、それぞれ6月1日からオープンすると発表した。

【一目置かれたい女性はコレを!一流ホテルの高級チョコレート4選】

同ホテル2階のオールデイダイニング「フレンチ キッチン」で9月30日まで提供するのは「女性にぴったり!南仏の雰囲気でシャンパンを楽しめる」プラン。一人5,800円で、新鮮なグリルプレートをメインとする食事とスパークリングワイン・ロゼワインを好きなだけ楽しめる。

さらに今年は一人7,000円の追加で、クリコシャンパンが飲み放題のメニューも用意している。

6階のステーキハウス「オークドア」で8月31日まで提供するのは、「ニューヨークにいるような開放的な空間で絶品グリルとビールを楽しめる」プラン。一人6,800円で、フィンガーフードをはじめ、ビール、オーガニックワイン(赤・白)、ブラッディーメアリー、ホワイトサングリアを好きなだけ楽しめる。

また同じく6階の「六緑」では9月30日まで「和の文化に触れながら日本のクラフトビールを楽しめる」プランを提供。寿司屋のテラス席(和テラス)で江戸前寿司とともに、日本各地のクラフトビール(1,300円)を楽しめる。

価格はすべて税金、サービス料別。

フレンチ キッチン「グリルプレート」イメージ

オーク ドア「サマービアガーデン」

オーク ドア ブラッディーメアリー、ホワイトサングリア

六緑 「北海道づくしとクラフトビール」

お役立ち情報[PR]