お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気をつけて! 彼女にこれを言われたら、プロポーズを延期したくなること9パターン

頭を抱える男性男子にとってプロポーズは、ビッグイベントなだけに気持ちも高ぶります。しかし、そのプロポーズ前に彼女から微妙な発言をされたら、意気消沈してプロポーズ延期なんてことも……。そこで今回は未婚の男子に、プロポーズ前にしてほしくない女子の言動をあげてもらいました!

【悲惨! 「結婚期限を設けている人」が被害に!? 婚活詐欺にあう人の特徴4つ】

■お金の問題ははやめに解決を

・「お金が全然ないという話」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「結婚したら、お小遣い月○○円ね」(29歳/情報・IT/技術職)

お金に関する回答は非常に多かったです。たしかに結婚ともなればお金の問題は非常に重要ですが、言うタイミングは空気を読んだほうが良さそうですね。

■結婚願望の違い

・「結婚をけしかけられる」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「結婚式場デート」(28歳/情報・IT/技術職)

ちょっと先走りすぎな言動は、男子をドン引きさせてしまう可能性も。逆に言いかけていたプロポーズが、無期延期なんてことにもなりかねないので気をつけて!

・「『結婚願望がない』といわれる」(31歳/情報・IT/技術職)
・「『まだ遊び足りない』とか言われたら」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

こちらは先の回答の逆パターン。女子の場合は男子に比べるとこの傾向は少なめかもしれませんが、相手の気持ちにあわせながら愛を育んでみるのも良いかも。

■こんな私でも良いですか?

・「浮気していることが分かったとき」(30歳/商社・卸/営業職)

場合によっては、その言動をとった時点で別れに発展しそうなものも。はやめに解決させて、彼氏を不安にさせないように!

・「タバコを吸う」(34歳/自動車関連/技術職)
・「『料理しないでいい?』と言われたら、その気がうせる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

これらに対してどうしても譲れないということなら、結婚が秒読みになる前にカミングアウトして、それでも良いといってくれる相手を見つけるのもアリかも知れませんね。

今回は「お金の話」「結婚願望の違い」「カミングアウト」などをあげる回答が多く目立ちました。もしあなたに思い当たる言動があればなるべく正して、男子を意気消沈させないように気をつけてくださいね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数86件。22歳~34歳の未婚の男性)

お役立ち情報[PR]