お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

収入が保証されても働き続けたい女性が85%。 エン・ジャパンが女性の転職活動調査を発表

十分な収入が保証されても働く?働かない?

エン・ジャパンが運営する、正社員で働くことを希望する女性向け求人情報サイト「[en]ウィメンズワーク」では、サイトを利用する女性672名を対象に「女性の働く意識」をテーマにアンケート調査を行った。

【働く女性必見!自分磨きにいくら使う?どう使う?】

現在の「働く目的」については、75%が「収入を得て、経済的に自立するため」と回答。一方で十分な収入が保証された場合にも85%が「仕事を続けたい」と考えている結果となった。ただし、「今(前職)とは別の仕事につきたい」という回答が61%と過半数を超えた。

収入が保証された前提での働く目的の第1位は「スキル・能力を高めるため」となった。その他「人間性を高める」「達成感を味わう」などが現状の働く目的と10ポイント以上の差となっており、収入が保証された場合はより「自己実現」を目的に考える傾向が強いことが伺える。

働く目的は何?

また、「いつまで働いていたいか」の質問には「一生涯働きたい」という答えが最も多く35%だった。20代は24%、30代は37%、40代では48%と年代が上がるごとに上昇し、「働く意欲」が高まることがわかった。

いつ頃まで働いていたいと思う?

お役立ち情報[PR]