お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

高さ2.8m!スイーツの街・自由が丘に、本物の「お菓子の家」が4日間限定で登場

Jiyugaoka Sweets House(写真は2010年の様子)

スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」は、5月3日(土)~5月6日(火・祝)に開催される、自由が丘の街のゴールデンウィークイベント「Jiyugaoka Sweets festa! 2014」にて、本物のお菓子でつくられた”お菓子の家”「Jiyugaoka Sweets House」を設置する。

【もう一度食べたいお菓子教えて!】

駅前特設ステージに登場する、高さは2.8メートルの“お菓子の家”は、クッキーやマカロン・ドーナツなどを約1,500個以上を使用。6回目の製作となる今年は、こどもの夢をテーマに、最新の憧れの職業(男児:サッカー選手/女児:パティシエ)や、サッカー・ワールドカップ等を表現するという。また、ゴールデンウィークイベントとして、自由が丘をイメージしたメニューが勢揃いする「プリンセス・オブ・自由が丘スイーツ2014」も開催。

期間中は自由が丘の街に点在するスイーツショップを巡るスタンプラリーイベントや、こどもの描いた夢スイーツをパティシエが叶える「自由が丘・夢スイーツコンテスト」、自由が丘スイーツの最新情報を発信する「自由が丘スイーツコレクション」なども開催されるとのこと。

お役立ち情報[PR]