お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気になる人からレスをもらうLINEテク「数回に1回は質問」「疲れている表情の顔文字を送る」

ケータイ電話を持った女性気になる彼に思いを伝えたくてメールしたのに、何の返事もないことはありませんか? レスがないと気になって、何度もメールが来ていないか確認してしまいますよね。もしかしたらあなたのメールやLINEは、「別に返信しなくても大丈夫」と思われているかもしれません。返事をもらうにはどうすればいいか、働く女性に調査しました。

■定番だけど効果アリ!

・「くどくない程度の疑問形」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「数回に1回は質問のメールをする。あまりやりすぎるとしつこくなるから注意」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「文章の最後に『?』を付けて疑問形式にする」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

質問されれば、そのままにしておくのは気になりますよね。よく知られているテクではありますが、やはり効果があるみたい。たまに疑問系メールを送るのがポイントのようです。

■相手の気を引くテクニック

・「こちらがあまり返事しないようにする」(27歳/金融・証券/営業職)

・「意味深なことを打って気を向けてもらう」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「用件をつくる」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

相手に「おやっ」と思わせることができれば、成功といえるでしょう。返事が来ないときには、彼の心のフックに引っかかるように文章を工夫してみては?

■適度なアピールも忘れずに

・「相手の興味を引きそうな話題を盛り込む」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ちょこちょこ、こちらから連絡すること」(29歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「疲れている表情の顔文字などを送って、癒してほしいアピールをする」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

あまり計算をせずに、素直な気持ちでマメに連絡をするというのもよさそうですね。その姿勢を「かわいいな」と思ってもらえれば、効果はバッチリです。

■LINEのスタンプではギャップを狙う!?

・「話のネタになるような変わったスタンプを送る」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「スタンプをかわいく」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「会ってるときはめっちゃ笑顔だけど、LINEとかでは冷たい文面にしている」(30歳/学校・教育関連/専門職)

LINEでは話題のキャラやおもしろい表情のスタンプを使えば、思わずレスしてしまうはず。フレンドリーに話しかけたと思えば、急にそっけなくしたり、いつもと違ったギャップを見せることも効果がありそうですね。彼の気を引くことは、案外簡単なことなのかも!?

特に男性はメールやLINEで連絡を受けても、内容によっては「レス不要」と思いがち。メール不精な彼には趣味の話など、興味を引くような内容を盛り込んでみる、メール好きな彼にはユニークなスタンプを使ったり、こまめに連絡をしたりするなど、相手の性格によってメールの頻度や内容を工夫するといいかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年3月にWebアンケート。有効回答数267件。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]