お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

意外と知らない知識「オレンジペコという紅茶はオレンジ味ではない」

「オレンジペコ」とは紅茶の茶葉の等級のひとつで、新芽のすぐ下の1枚目の若葉のこと。現在では製茶した茶葉の大きさや形状によって等級を決めているので、大きくて細長く縒られたものを指すこともあるようです。

【コンブチャ―紅茶キノコと呼ばれる発酵された紅茶で健康に!】

「ペコ」は中国語でうぶ毛を意味する「白亳(pak-Ho)」に由来。これは新芽や若葉の裏側にはえている白いうぶ毛を指すそう。「オレンジ」の由来は中国人が紅茶にオレンジの花の香りをつけていたから、紅茶を入れたときの色からなど、諸説あるようですが、果物のオレンジを使っていたわけではないようです。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]