お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

お腹いっぱい食べられるよ!八重洲地下街で、神戸屋のパン・サンドイッチが907円で食べ放題!「サンドッグイン神戸屋 八重洲店」

どのパンも小さめにカットされているため、いろいろな種類を試せる。※ビュッフェ内容は季節に応じて変わるため、写真のアイテムがない場合もあります。

東京駅八重洲中央口改札直結の「八重洲地下街」にあるベーカリーショップ、「サンドッグイン神戸屋 八重洲店」。東京に住んでいる人なら、東京駅を利用する際に通りかかったり、パンを買ったりしたことがある人も多いのではないだろうか。

【15種以上のクッキーを食べ放題!アントステラ Esola池袋店『クッキーバイキングカフェ』期間延長】

しかしこちらのお店で、ランチ時に907円というお得な値段でパン食べ放題のランチビュッフェが実施されていることは、意外と知られていない。場所柄、近くで働くビジネスパーソン中心に好評で、食べログでもお店の評価は上々。

ビュッフェを目当てにわざわざ別の街から訪れ、開始前から並ぶ客もいるほどだ。

●一番人気はカツサンド&出来たてピザトースト
ランチビュッフェは、店内のイートインスペースで、毎日11時~14時まで、先着150名限定。土日も実施される。日によって数や種類は多少異なるが、ピンチョス(パンにトッピングを載せたもの)、サンドイッチ、ピザトースト、ペストリーなど計30アイテムほどが並ぶ。

また食べ放題のビュッフェとは別に、コーンスープ(種類は時季により変わるそう)と、6種から選べるドリンクも付く。

ベーカリーでビュッフェとは珍しいが、店長に聞くと、「この界隈はビジネスパーソンの皆さんのランチ場所が意外と少ないので、お昼休憩にささっと食べていただけるものをと、ビュッフェの提供を始めました」とのこと。

一番人気は、できたてアツアツのカツサンド。トーストされたパンに肉厚のカツが挟まれていて、食べ応え十分。一口サイズで2~3個はペロリといける。

ほかに、神戸屋の食パンを使って作られているピザトーストも人気。現在(2014年4月)は日替わりで2種提供しているそうで、取材時に出ていたのは、フレッシュなトマトにチーズたっぷりのピザトースト。こちらもできたてでチーズがとろけているのがうれしい。

ちなみに日替わりのもう1種は、ハム入りのクロックムッシュだそう。

●神戸屋ならではのイーストフード・乳化剤無添加
驚くような変わったメニューはないが、どのアイテムも安定のおいしさ。サンドイッチやピザトーストなど具もしっかり入ったランチ向きのアイテムが多いのが、ツボをおさえている感がある。サンドイッチ類のおいしさの大きな理由は、ベースのパンにありそうだ。

「神戸屋では、小麦本来の味にこだわったパン作りをしています。ビュッフェでご提供しているパンも、イーストフード・乳化剤無添加なんですよ」と店長。

ビュッフェ開始は11時だが、特に土日祝日は開始前から行列ができるので、10時半くらいから並ぶのがおすすめ。平日であれば、ランチ時は混み合うが、13時頃からは比較的空いているそう。ただし人数に限りもあるので、あまり遅くならないよう気をつけたい。

【店舗データ】
店舗名:サンドッグイン神戸屋 八重洲店
所在地:中央区八重洲2-1 八重洲地下街 八重洲地下1番通り
営業時間:月~金/7:00~22:00 土・日・祝/7:00~21:00
ランチブッフェ/11:00~14:00 土日祝も実施。先着150名様。予約不可。
※12/31・1/2(7:00~18:00)
定休日:1/1
※12/31~1/2は、ビュッフェ他イートインメニュー休み

【その他メニュー】
営業時間中、ショップ内で各種パンを販売。イートインも可。

お役立ち情報[PR]