お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「通信ツール」と「美容品」無くても耐えられないのはどっち?「美容品……54.0%」

現代の女性に欠かせないものといえば、スマホなどの通信ツールと、化粧品などの美容品。人によっては「どちらもないと困る!」というケースも少なくないだけに、使えなくなるとなればかなり不安になりそうですよね。そこで今回は働く女性に、より重要なのはどちらかアンケートをとってみました!

【47都道府県主要都市のダウンロード平均スピード調査。iPhoneはSoftBankが最速】

Q.もし「通信ツール」と「美容品」のどちらかが世の中から無くなってしまうとしたら、あなたはどちらを持っていたい?

・通信ツール……46.0%
・美容品……54.0%

■通信ツール派の理由

・「化粧とか本当はしたくないから」(23歳/商社・卸/専門職)

・「美容品がなくなるのなら、逆に全ての女性が平等に自分自身で勝負できるようになって良いと思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「見た目はあまり重視してないから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「化粧品がなくても、日焼け対策はできるから」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

世間的に、女性が外に出るときは化粧をするものと考えられているものの、実際にはあまりしたくないと思っている女性も多いようですね。化粧でごまかせなくなるとなれば、すっぴんを美しくするために食生活や生活習慣を見直すことにもつながるかも!?

・「すっぴんには自信があるが、人と連絡が取れないのは嫌だから」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

連絡手段が「直接会う」か「手紙」だけだとしたら、ちょっと不便になってしまいそうですよね。特に通信ツール慣れしている人は、手放すことは考えづらそうです。

■美容品派の理由

・「通信ツールがなくなっても健康に支障をきたさないが、化粧水などがなくなったら肌がガビガビになるから」(32歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「通信ツールがあっても、自分が人に会えなかったら無意味」(42歳/医療・福祉/専門職)

顔をキレイにたもてれば直接会う機会も増えるでしょうから、通信ツールが無くてもよくなるかもしれませんね。会う機会が増えることで、美容への関心がさらに高まるかも!?

・「昔はなくても平気だったから」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「皆持っていないなら、通信ツールは無くても良い」(28歳/自動車関連/技術職)

通信ツールに振り回されがちな人は、あえて手放すというのもアリかもしれません。そうすれば時間にも余裕ができて、またちょっと違った楽しみを見つけられる可能性もありますね。

今回のアンケートでは、回答が半々に分かれた結果となりました。あなたも万が一のときに備えて、どちらかを全く使わない状況を経験してみるのも良いかもしれませんよ!?

※『マイナビウーマン』にて2014年3月15日~3月31日にWebアンケート。有効回答数322件(働く女性)

お役立ち情報[PR]