お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

究極の選択! 男子はバッチリメイクとノーメイク、どちらが好き?

メイクの方法って着る服と同じ位個性が出ますよね? 女子がメイクするのは男子たちにキレイにかわいく思われたい願望があるのは確か。ただ、当の男子たちはノーメイクとバッチリメイク、どちらが好きなのでしょうか? そこで、働く男子にバッチリメイクとノーメイク、どちらが好きかをアンケートしてみました。

Q.バッチリメイクとノーメイク、どちらが好きですか?

ノーメイク 64.3%
バッチリメイク 35.7%

半数以上の男子が、つまるところはノーメイクが好きという結果が明らかになりました。それぞれの理由を聞いてみましょう。まずはノーメイク派のご意見からです。

■そのままが好き

・「すっぴんが好きだし、すっぴんのほうが女子はかわいいから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「そのほうが落ち着く」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ナチュラルでやさしい雰囲気に引かれるから」(29歳/情報・IT/営業職)

・「自然体でいてほしいから」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女子にとってスッピンを見せることは、素のままの自分をさらけ出すことでもあるのです。恋愛を進めるなら、ノーメイクの自分を好きと言ってくれる人がいいですね。

■バッチリ=仮面?

・「だって化粧って詐欺じゃん」(26歳/通信/技術職)

・「バッチリメイクだとだまされていそうな感がある」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「バッチリメイクは、メイクなしのときを想像すると怖いから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「化粧のニオイがあまり好きじゃない」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

こちらはノーメイクが好きというより、バッチリメイクは訳あって苦手という方。確かにメイクを取ると「あれ、誰でしたっけ?」なんてこともありますよね。

■ばっちり=ケバい?

・「ケバい子は苦手なので、どちらかと言えばノーメイクのほうがいいです」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ケバいのは嫌い」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

バッチリメイクをしすぎちゃって、実は引かれてる場合もあるので、メイク好きの女子たちは気をつけましょうね。

好みの問題でもあるけれど、最強の女子は「ノーメイクでかわいければなんでもいいから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)といってもらえる女子ですね。次にバッチリメイク派のご意見を聞いてみましょう。3人に1人はバッチリメイクを推奨しています。

■メイクしたほうがかわいいでしょ!

・「本当のノーメイクは厳しいかも」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「すっぴんより、絶対かわいくなるので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「ノーメイクの女子の多くは、すごく老けて見えるから、それよりはバッチリしてほしい」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「かわいくない人はメイクしたほうがいい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

ノーメイクより、バッチリメイクのほうがかわいいから、きちんとメイクしてほしいというご意見。なかには「すっぴんを見たくない」(31歳/自動車関連/技術職)というコメントも。厳しいですね。

■メイクは女の身だしなみでしょ

・「外で会うなら、そっちのほうがいいから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「出掛けるときはある程度メイクしてほしい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「女の身だしなみとしては、すっぴんよりはそっちのほうがいいから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「常に美しくいてほしいから」(29歳/建設・土木/技術職)

女子としての身だしなみとして、メイクは欠かさずしてほしいという考えのコメントでした。確かに社会人の場合、外で会うときにメイクするのは常識ですね。

好き・嫌いがはっきりと分かれてしまって、女子としては困ってしまうばかり。必要なときはメイクをしますが、人間である以上、すっぴん状態は避けては通れません。そのギャップにドン引きされないよう、日ごろから内面から磨きをかけておきたいですね。

(ファナティック)

『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~34歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]