お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ

彼女だからこその贈り物って? 働く女子があげたい、彼氏へのお土産5選

食べ物の好みや趣味などがわかっている彼へのお土産。何をあげても喜んでもらえそうだけど、彼女だからこそというお土産もあるもの? 今回のアンケートでは、意外と悩む「彼氏へのお土産」について、働く女性の声を集めてみました。

■実用性が一番! ファッション小物

・「仕事で使えるネクタイやペンなど」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「靴下、パンツ、ハンカチなど、もらって困らなさそうなもの」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「場所にもよるけど、ネクタイとか靴下とかちょっとおしゃれめの実用的なもの」(25歳/通信/販売職・サービス系)

仕事で使えるものや肌着などはいくらあっても困らないので喜ばれそうです。

■無難なお菓子

・「現地のお菓子を買います。お菓子が好きだから」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「お菓子。消えもの系が一番!」(27歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「お菓子。ほかのものだと、好みに合う、合わないがあるから」(25歳/学校・教育関連/専門職)

甘いものがまったくダメな彼じゃなければ、食べてなくなるお菓子が無難? 日持ちするものや小分けしやすいものなら、会社でのお裾分けにも使えそうですね。

■彼の趣味に合わせたもの

・「ペンが好きな人なので、どこに行ってもその国らしい素材のペンを買って帰るようにしている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「昔USJに行ったとき、彼の好きな映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の車の模型(?)をあげたら、喜ばれた」(30歳/その他/事務系専門職)

・「飛行機関係のもの。パイロットを目指しているから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼の趣味に合わせた物をお土産にチョイスできるのは彼女ならではですね。これならきっと喜んでもらえるはず。

■その土地の有名なお酒

・「ビールが好きなので、現地でしか買えないようなビール」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「地酒。毎回考える手間が省け、喜ばれるので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「お酒。商品名は決まっていないが酒飲みなので」(31歳/生保・損保/営業職)

お酒好きな彼にはその土地の地酒や地ビールがぴったり。おつまみにもできる名産品とセットでというのもオススメです。

■2人で楽しめるもの

・「コーヒー豆。ご当地カフェのオリジナルブレンドなど、掘り出し物があると一緒に楽しめるから」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「お菓子。一緒に食べられるから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「おそろいで使えるもの。実用的な箸など」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

2人で過ごす時間に使えるものや食べられるものを渡すなら、お土産選びにも熱が入りそうですね。

■まとめ

無難にすませるという人もいましたが、趣味や嗜好に合わせた物をお土産の定番にしている人も。いつもより時間をかけて「旅行に行っても自分のことを考えていてくれた!」と彼を感激させるようなお土産を選んでみるのも楽しいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数255件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]