お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男性の半数以上は週数回『キッチンを利用』~株式会社LIXILが全国の既婚男女1,030人を対象に調査

株式会社LIXILは、全国の「配偶者と同居しており、自分と配偶者が半年に数回以上キッチンを利用している」20代から60代の既婚男女各515人を対象に「キッチンでの役割分担」に関するインターネット調査を実施、結果を公表した。

【共働きなら家事は半々!? 結婚後の家事分担】

調査期間は2014年3月25日(火)~3月27日(木)。

男性を対象に、キッチン利用頻度を朝晩それぞれについて尋ねたところ、半数以上が「毎日」、もしくは「週数回以上」利用すると答えた。年代別にみると「毎朝利用する」と回答した人は60代が46.6%と最も高く、続いて20代(32.0%)、30代(30.2%)であった。

「毎晩利用する」と回答した人も60代が最も多く27.2%、続いて20代(22.3%)、30代(17.5%)。男性がキッチンで行う仕事は、朝”お茶入やコーヒーを入れる”が58.8%、夜”食器を下げる”が66.6%とそれぞれトップとなった。

男性対象 キッチンを使う頻度(朝)

男性対象 キッチンを使う頻度(夜)

夫婦間におけるキッチンの利用を100とした場合の夫の利用割合を尋ねたところ、「10%」という回答が22.2%と最も多かったが、夫婦間の理想の割合においては、「50%」という回答が最も多く、26.4%を占めた。

夫婦間におけるキッチンの利用を100とした場合の夫の利用割合

女性を対象に、夫がキッチン仕事を手伝う際、「謝りたいことがある」「欲しいものがある」などの下心を感じたことがあるかを尋ねたところ、14.2%の女性が「ある」と回答。年代別では30代女性が19.4%と最も高い結果に。

また、「夫婦で一緒にキッチンに立つことがある」と回答した夫婦は53.5%であり、年代別では20代夫婦が61.7%と最も高く、1回あたりの平均時間は20.2分であった。

夫がキッチン仕事を手伝うとき、下心を感じたことがあるか

夫婦で一緒にキッチンに立つことがあるか

お役立ち情報[PR]