お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

第7期増床オープン!軽井沢・プリンスショッピングプラザ アウトレット初出店6店舗を含む計219店舗で展開

新モール(イメージ)

株式会社西武プロパティーズが運営・管理する軽井沢・プリンスショッピングプラザは、2014年7月2日(水)を第7期増床部分のオープン日とし、出店ブランドの決定を発表した。

【春のドライブデートでリフレッシュ! 注目は、都内近郊アウトレット4つ】

1995年にウエストを開業、1997年イースト開業時にアウトレット業態をいち早く導入した「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」は、世界のトップブランドを揃えた国内最大級となるリゾート型ショッピングモール。

今回の第7期増床では、ニューウエスト「芝生のひろば」部分を中心に、ショッピングエリアを約8,600平方メートル拡大、フードコート(約1,200平方メートル)を新設。7月2日には、国内初出店となる6店を含む、新規33店・移転21店が新たに出店、計219店舗でオープンする。

さらに“3世代で快適に楽しく過ごせるショッピングモール”をテーマに、新店舗のほかに施設の玄関口となる軽井沢駅前にインフォメーション機能を移設、本年秋までには総店舗数は約240店となる予定とのこと。

お役立ち情報[PR]