お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

アラサー女子に聞いた! ぶっちゃけ、経年劣化が気になる「カラダの部位」って?

20代前半のころに比べて、カラダに明らかな変化を感じ始めたアラサー女子は少なくないはず。その一方で、「まだ大丈夫」とケアをおろそかにすることも珍しくないよう……。実はその油断こそが、アンチエイジングの大敵! では、アラサーだからこそ、したほうがいいケアって何でしょうか。今回は、アラサー女子たちに「経年劣化が気になるカラダの部位」と、その部位のケア法を聞きました。

■現実を見つめましょう

・「体重をよく見るようになった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「まだまだ大丈夫!」と根拠のない自信を持っているアラサー女子にオススメなのが、こちら。手軽なのに効果大! まずは自分の現状をしっかりと見つめましょう。きっと危機感を持てるはず!?

■疲れを残さない!

・「ふくらはぎのマッサージ。代謝がよくなるから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「知人はアラサーになってから膝にくるようになったと言っていて、マッサージをしているそうです」(23歳/ソフトウエア/技術職)

アラサー女子は下半身にトラブルを感じることが多いよう。毎日のセルフケアで、状況を改善できそうですね。血流が悪くなりがちな下半身をマッサージすれば、老廃物排出のサポートも可能。アンチエイジングも図れるのかも?

■アラサーで卒業!?

・「化粧品などをあまりベタベタ使わない。シンプル・イズ・ベスト」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

アラサー女子にも人気の「断食」「断捨離」。実践経験アリという女子も多いのではないでしょうか。そしてついに、時代は「断メイク」まで!? 化粧品の使いすぎはお肌に負担をかけてしまいます。お肌を守るため、勇気を出して決断してみる!?

■忘れがちですが……

・「髪の毛を美容液でマッサージすること。刮莎(かっさ)で刺激を与えると血流が良くなり気持ちいい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

アラサー女子には、頭皮ケアも必須!? 後で泣かないためにも、早めのケアがおすすめです。時には彼氏にやってもらうと、より気持ちよくなれそうです。

「まだ何もやっていない……」というアラサー女子の皆さん! 今回のアンケート結果を見て、ヤバいかもと思った方も多いのでは? ケアを始めるのが早ければ早いほど、リカバーしやすいはず。まずは勇気を出して体重計に乗るところから始めてみる?

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]