お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

宇宙船モデルが毎号付属「スタートレック・スターシップ・コレクション」発売 ─ デアゴスティーニ

創刊号の「U.S.S.エンタープライズ NCC-1701-D」

株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、SFドラマ「スタートレック」に登場する宇宙船のスケールモデルが毎号1つ付属する、ビジュアルマガジンシリーズ隔週刊「スタートレック・スターシップ・コレクション」を、5月20日より、全国書店(一部地域を除く)、および、同社ホームページにて発売する。

【宇宙船のリサイクルで、スペインからローコストな宇宙の旅を!2020年予定】

同シリーズは、「スタートレック」のテレビドラマシリーズと映画に登場する宇宙船にスポットを当て、毎号1機を詳しく取り上げるオフィシャルコレクションシリーズ。

CBSスタジオとスタートレックシリーズのスタッフによる完全な監修のもと実現したリアルなモデルと、ビジュアル満載の誌面により、あらゆる角度からスターシップを紐解く。同シリーズは、既に、イギリス、アメリカ、オーストラリアで発売され、人気となっているとのこと。

スタートレック視覚効果チームより提供を受けたCGモデルや、CBSスタジオのアーカイブから撮影用模型の写真提供を受け作られたモデルは、ダイキャストと高品質ABS素材を使用し、美しい塗装を施すことで細部まで精密に再現されている。

サイズは12cm~14cmにそろえ、美しくディスプレイすることができる。

また、マガジンでは、付属のモデルと連動した宇宙船の詳細なプロフィール、細部に至る解説をはじめ、搭載された技術の分析、クルーや武器に至るまで情報を掲載。それらについて独自取材し、貴重なデザイン画も収録している。

さらに、視覚効果チームが撮影に使用した模型の変遷や映像化の過程を追った記事も掲載。宇宙船が誕生した経緯や映像からはわからない舞台裏のエピソードなども紹介する。

創刊号は「U.S.S.エンタープライズ NCC-1701-D」。その後もエンタープライズをはじめとする惑星連邦の宇宙船のみならず、クリンゴン・バード・オブ・プレイ、ロシュラン・ウォーバードなど、さまざまな勢力の船がコレクションモデルとして登場する。

A4変型判オールカラー(16ページ)、隔週火曜日発売(一部店舗を除く)。刊行号数は全70号を予定している。創刊号特別価格は499円、第2号特別価格1,299円、第3号以降通常価格2,495円。表記価格はすべて税込。

お役立ち情報[PR]