お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

既婚女性に聞く!彼との結婚を迷った理由「彼が実家大好き」

「大好きな彼とついにゴールイン!」ともなれば幸せいっぱいな印象を受けるもの。しかし現実には、彼との結婚を冷静に考え、迷いが生じる女性も少なくないようです。そこで今回は既婚女性にアンケートをとり、彼と結婚することになってどのような迷いがあったのかを教えてもらいました!

【エジプトの結婚事情「皆お金が無くて結婚できない」】

Q.既婚の女性に質問です。彼と結婚することになって、迷いはありましたか?

あった 28.6%
特になかった 71.4%

■生涯のパートナーとして

・「本当に彼で大丈夫なのか漠然とした迷いがずっとあったが『迷っていてもわからない!』と最後はえいやで結婚した。結婚した今となっては、彼と結婚して本当によかったと思う」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「この人と一生仲良くなっていけるのか。1回離婚しましたが、また同じ人と再婚しました」(37歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

結婚前に不安や憂鬱(ゆううつ)といったマリッジブルーを経験する女性は多いですが、これらは特に悩みがちかも。精神的に不安定なときよりも、普段の自分の気持ちに素直になってみると迷わずにすみそうですね。

■両親との関係

・「夫の親が非常識な人なので大丈夫かという不安。不安は的中したがなんとか生活している」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「同居しないといけないところが引っかかっていた。同居していろいろあったけど、今はなんとかうまくやっている」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「彼が実家大好きだから」(37歳/電機/技術職)

彼の両親や親戚との付き合いも、結婚後は欠かせないだけに不安になるもの。お互いが上手に付き合っていくにはどう接すれば良いかを、あらかじめ考えておく必要がありそうですね。

■将来的な不安

・「年齢が離れているので、将来が不安」(29歳/情報・IT/専門職)

・「30代になり、お金に余裕ができ、独身の友達が増えて仕事や遊びが楽しくなってきたころだったので、結婚してそれらを失ったりセーブしなくてはならなくなることに苦痛を感じた。でも老後1人も不安だったので結婚した」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

一度婚期を逃すとその先いつ結婚できるかわからないだけに、何かを妥協しなければいけないこともありますよね。その分結婚したからこそ増える楽しみもあるでしょうから、それらを満喫するといいかも!

■考えの違い

・「正社員にこだわることはないという考えだったので、家庭をもってもフリーターになってしまうのではと不安だった」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「地方に引っ越さなければならずに迷ったが、引っ越してしまえば楽しいこともあった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

仕事がなければ生活もままならないだけに、結婚後は独身のときよりも責任感が重要になりそう。考えが合わないままずるずる引きずってしまうと、離婚の危機にもなりかねませんから、結婚前の話し合いはしっかりとしておきたいですね。

今回のアンケートでは、彼との考え方の違いや両親の問題など、長く一緒に過ごしていくことで避けられない不安が多く目立ちました。もしあなたが今後結婚を検討しているのであれば、これらの迷いで必要以上に悩まされないように前向きに考えてみてくださいね!

※『マイナビウーマン』にて2014年3月15日~3月31にWebアンケート。有効回答数91件。

お役立ち情報[PR]