お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識―「王将」と「玉将」上位者または年長者が「王将」を選ぶ

将棋の「歩平」という駒の裏には、ひらがなの「と」に見える文字が書かれています。これは「今」もしくは「金」を崩したもの。それを示すように、「金将」と同じように動くことができます。

【“囲碁ガール”デビュー!? サンシャインシティの「“頭の中からキレイを作る”囲碁レッスン」に注目】

「王将」と「玉将」の役割は同じですが、上位者または年長者が「王将」を選ぶのが一般的。どちらも前後左右、斜めと1つずつ駒を進めることができます。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]