お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

2013年度 学食ランキング発表!第1位は「東洋大学 白山キャンパス 6号館地下 学生食堂」 早稲田大学学食研究会

東洋大学白山キャンパス 6号館地下 学生食堂「東京食堂 orient kitchen とろとろ半熟オムライス 500円」

早稲田と学習院の学生によって創設されたサークル「早稲田大学学食研究会」は、2013年度の学食ランキングを作成、発表した。

【早稲田が九州に!あの大学の意外な場所にあるキャンパス】

「2013年度の学食ランキング」は、同会会員の話し合いで「これは」と思う学食TOP20を選出、選出した学食の調査書を80点換算で点数化、さらに調査書を読んだり、実際に訪れてみたりで思ったことを再度話し合い、20点換算で点数化。

TOTAL100点満点で順位が決定されるというもの。

上記審査の末、2013年度学食ランキングの第1位として選ばれたのは「東洋大学白山キャンパス 6号館地下 学生食堂」。フードコートのような同学食には、和食、洋食をはじめ、本格的なカレーなどの7つの店舗が様々なメニューを提供。

「Curry mantra」では、辛さも具材も異なる数種類のカレーから選ぶことができ、さらに注文を受けると、インド人のシェフが目の前でナンを焼いてくれるという。

第2位は「同志社大学今出川キャンパス アマークドパラディ寒梅館」。手軽な価格の「カフェ飯」が食せる学食で、ランチには日替わりのパスタやハンバーグなどのメニューがそろう。ランチは券売機で食券を購入するシステムをとっており、食事メニューの他にも、同志社にちなんだ、自家製ジンジャーエールにユズを加えた「八重ール」などの飲み物やデザートも取り揃えられている。

夜は若干価格帯は上がるものの、1,000~2,000円程度で満足できるとのこと。

同志社大学今出川キャンパス アマークドパラディ寒梅館「F ライスフードランチ 挽き肉とソーセージ、レンズ豆のトマト煮込み 500円」

第3位は「立教大学池袋キャンパス 第一食堂」。レトロな雰囲気が漂う吹き抜けの学食では、パスタやご飯ものをはじめ、かつ丼やカレーなどを提供。券売機にて食券を購入、注文を受けてから作り始めるスタイルを採用している。

夜の営業はない。

立教大学池袋キャンパス 第一食堂「スペシャルランチB 500円」

4位はフレンチレストラン「東京大学駒場キャンパス ルヴェソンヴェール駒場」が、第5位には、キャンパス内に存在する1つの建物内すべてが学食という「中央大学多摩キャンパス ヒルトップ‘78」がランクイン。以降のランキングやレポートの詳細は同会のホームページにて。

お役立ち情報[PR]