お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 花嫁の心得

妄想祭り! 女子が思う“理想のプロポーズ”って?⇒「『僕は死にましぇん』をやってほしい」

多くの女子があこがれる「恋人からのプロポーズ」。あなたは、いつ、どこでプロポーズされたいですか? そこで今回は、女子が考える「理想のプロポーズ」について聞いてみました。

■定番のシチュエーション
・「夜景の見えるロケーションで、2人きりの状態で相手にひざまずかれてのプロポーズ」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「素敵なレストランの予約や、花束などを用意して、少しやり過ぎなくらいベタな設定を準備してほしい」
・「夜景の見える、オシャレなレストランで食事をしたあと、レストランに隣接されているチャペルで、プロポーズの言葉とともに花束をもらいたい」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

プロポーズの場所として王道とも言える「夜景の見えるレストラン」など、とにかくベタなシチュエーションにあこがれるという意見がやっぱり多かったです。高級レストランで、指輪と一緒にプロポーズ……なんていうのは、あこがれますよね!

■テーマパークの人気も高し
・「ディズニーランドのシンデレラ城の横にある湖」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ディズニーランドのパレードを見ながら」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

東京ディズニーリゾートでプロポーズしてほしい、と回答する女子も多数いました。中には、「『ディズニーでプロポーズしてほしい!』と彼にずっと言っていたら、去年、ディズニーの夜景を見ながらミニーちゃんのぬいぐるみをプレゼントされて、プロポーズしてくれました。私の理想そのままでした! 来年結婚します」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)という幸せ女子も!

■思い出のあの場所で……
・「思い出のレストランで食後にプロポーズ」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「付き合った日や場所など、2人にとって記念の場所がいい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「初デートの場所など、2人の思い出の場所で、指輪付きのプロポーズ」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

ロマンチックに、2人にとって思い出の場所でプロポーズしてほしいという意見。思い出の場所というだけで、なんだか特別感のある演出になりますよね!

■特別なシチュエーションはいらない
・「かしこまったものではなく、日常のデートで『そろそろ結婚しよっか』と自然な流れがいい」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「普通に家にいるときに『結婚しない?』と言われたい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「直球で『結婚してください』とさえ言ってくれれば、シチュエーションは気にしない」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

特別な演出は必要なく、「言葉さえあればOK」という女子も。長く付き合ったカップルほど、肩肘張らないような、自然なプロポーズができるのかもしれませんね。


■プロポーズも命がけ!?
・「『ぼくは死にましぇ~ん!』をやってほしい」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
ドラマ『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)の名台詞。恋人にこんなふうに言ってもらうのは、なかなかハードルが高そうですが……。

人によって理想のプロポーズはさまざまでしたが、多くの女子に共通していたのは「直球で、素直に言ってほしい」という気持ち。たしかに、「ちゃんとプロポーズしてもらえなかった……」なんて、その先ずっとモヤモヤするのは嫌ですよね。さて、あなたはどんなプロポーズが理想的だと思いますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数215件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]