お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

DeNA、通信教育アプリ「アプリゼミ」の「小学1年生講座」提供開始

アプリゼミ「小学1年生講座」

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)は、スマートフォンやタブレットで学ぶ通信教育アプリ「アプリゼミ」の「小学1年生講座」を、3月20日より、提供を開始した。

【教育ママは逆効果!? 子どもを東大に合格させる方法3つ】

同社は、2013年12月にアプリゼミ「入学準備号」の提供を開始。未就学児向けに小学校入学に備えた学習メニューを配信してきた。今回、開始した小学1年生講座では、新1年生の「算数」「国語」、ならびに、小学校低学年を対象とする「英語」の3教科の学習メニューを毎月配信する。

わかりやすくて楽しい文字、絵、音、動きと、最適なタイミングで盛り込まれた軽快なインタラクションによって能動的に学習に取り組めるのが特徴。また、深く理解することを狙った段階的カリキュラムと、即時に回答の正誤がフィードバックされる機能により、効率的な学習が可能となる。

算数と国語は学習指導要領に基づく内容で、算数は通っている小学校を登録することで使用している教科書の学習順序に合わせた学習ができる。英語はオリジナル教材で、英語に興味を持ち、英語の音に慣れ、これからの英語学習を進めるにあたって重要となる、「英語の耳」を作ることを狙いとしている。

教材の企画・監修は、株式会社NHKエデュケーショナルが行う。

また、保護者は、メールでの通知機能により、子どもの学習状況や学習履歴など、毎日の進捗が確認できるほか、1日の学習時間(分単位)を自由に設定できる。

対応OSは、iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上(一部非対応の端末あり)。費用は、3科目セットで6月末まで無料、7月以降はホームページからの購入は月額980円、アプリストア(App store、Google Play)からの購入は月額1,000円(税込)。

同社は、今後、カリキュラムが進むにつれ、子どもの成績やつまずきに応じたメニューの出し分け(個別最適化)を行うとしている。

お役立ち情報[PR]