お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

案外多い? ワイヤ入りブラジャーあるある「谷間が痛い」「ワイヤが布から突き出て、胸に刺さる」

女性のバストをキレイな形に見せてくれる、ワイヤ入りブラジャー! 上向きの美バストにも欠かせない便利アイテムですが、実は「痛みを我慢して着けている」という女性が多いようです。ブラジャーのワイヤに悩まされる女性の意見を集めました。

■骨に食い込む!

・「ワイヤがろっ骨に当たる」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

こちらは、比較的細身の方に多いお悩みのよう。骨とワイヤがグリグリ……想像するだけで痛い! です。お店で、体形に合ったブラジャーを提案してもらうと、多少は改善するのかも?

■谷間が痛い!

・「胸の谷間の少し下らへんに痛みを感じることが多い。ブラのワイヤが食い込み、赤くなる」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「ワイヤがあたると胸の中央部分が痛くて苦しい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こちらは、中央部分にワイヤが食い込むのがつらい! という意見です。ブラを取った瞬間、ほっと一息ついてしまいそうですね。痛みを感じる部分に、小さなパットを縫い付けるのもオススメです!

■安物はダメ?

・「ワイヤが固い、安いブラジャーをしていたら、胸の下が痛くなってしまった」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

ワイヤの固さも、ブラ選びの重要なポイント! 安くてかわいいものを見つけると、つい飛びつきたくなりますが、まずは慎重になりましょう。試着をするのはもちろん、そのままで少し動いて、ワイヤの具合をチェックしてみてください。OKならば即買いです!

■まさかブラに刺されるとは!?

・「ワイヤ入りのブラジャーをしていると、ワイヤが布から突き出たりして、胸に突き刺さったことがあり、かすり傷になったことです」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

飼い犬に手をかまれるとは、まさにこのこと!? 自分を守ってくれるはずのブラジャーからの、まさかの攻撃です……。傷を防ぐためには、ブラのチェックが必須です。ワイヤがゆがんでしまったブラは、もったいなくてもポイ! ですよ。

■まとめ

いろんな工夫をしても、まだワイヤに悩まされるならば、ソフトワイヤ入りのものを選択するのもおすすめです。ノンワイヤでもしっかりしたタイプを選ぶのも良いでしょう。ストレスフリーなブラ生活を、目指してみませんか?

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]