お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞く! 「年下女性」VS「年上女性」、彼女にしたいのはどっち?

「熟女好き」の芸人に、「恋愛対象は32歳まで」というタレント……。世の中には、いろいろな男性がいますよね。でも実のところ、「年上女性」と「年下女性」、どちらの人気が高いのでしょうか? 今回、社会人男性に本音を聞いてみました!

Q.あなたは、彼女にするならどちらかというとどっちですか?

年下女性……59.6%
年上女性……40.4%

<年下女性派>

結果は、約6:4で「年下女性」の勝ち。では早速、「年下女性派」の意見から見ていきましょう。

■やっぱり「若さ」は魅力的!

・「やっぱり女性は若いほうがいい」(29歳/サービス業/事務系専門職)

・「かわいいし、肌のツヤがちがうから」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

「若さ」は、女性にとって大きな魅力のひとつ。それは、男性目線で見ても同様のようです。お肌がピチピチなのはもちろん、年上女性に比べて「素直でかわいい」というのも、重要なポイントみたい。

■自分がリードできる

・「年上だと尻に敷かれそうだから」(25歳/農林・水産/技術職)

・「どっちかといえば両親が姉さん女房で仲がかなり悪いから、年下を選ぶ」(27歳/その他/その他)

「頼られる存在でありたい」という願望は、きっと多くの男性にあるものでしょう。特に「尻に敷かれたくない」タイプの人は、素直についてきてくれる年下女性を選ぶ傾向にあるようです。

<年上女性派>

一方、少数派とはいえ、4割強の男性が「年上女性がいい」と回答。次はその魅力について聞いてみましょう。

■「包容力」のある女性にあこがれる

・「上のほうが甘えやすい」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「包容力があってあたたかく見守ってくれそうだから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

年上女性の「お姉さん的」な魅力にあこがれる、という意見。仕事では弱いところを見せられないからこそ、女性には甘えたいという男性も多いですものね。中には、「手のひらの上で転がされたい」なんて人も。

■自分が「草食系男子」だから?

・「自分がリードするような性格ではないから」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「引っ張るよりも引っ張られたい人間だから」(31歳/その他/その他)

男性だからと言って、必ずしも全員が「頼られたい」と思っているわけではないんですね。むしろ、草食系男子が増えている今、「オレについてこい」なんて男性は、減少傾向にあるのかも……?

■まとめ

男性から見ても、年上には年上の、年下には年下の、ちがった魅力があるようです。今気になる男性がいる女子は、相手の好みを考えて戦略を練ってみるのもいいかもしれませんよ!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数171件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]