お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

壮絶! 微乳女子たちの「バストアップ失敗」エピソード・5選

大きくて柔らかいバストに憧れている、微乳女子はいませんか? なんとかしたい! とさまざまな努力をするものの、あえなく撃沈することも、珍しくないですよね。これで私も豊乳になるはずだったのに……。「アレ!?」な、女子のバストアップ失敗エピソードを紹介します。

■バストアップと言えば……

・「ジムのマシンで胸筋を鍛えると別の場所もたくましくなるので控えている。豆乳が好きなので毎日飲んでいるが、どうやら効果がないらしいので、ただの嗜好品と化している」(30歳/小売店/事務系専門職)

豆乳はバストアップの味方! よく聞くセリフなのですが……アレ!? な結果に終わってしまった方も。イソフラボンは、いったいどこへ……。

■だったらコレは?

・「牛乳を毎日飲んでいます。効果は今のところありませんが……」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

有名グラビアアイドルがバストアップに使ったと言われる牛乳。期待したい女子も多いのではないでしょうか。効果が出るのはこれから……と信じたいですね。

■筋肉に刺激を

・「バストアップのためにバストアップ体操をしている。今のところ効果は感じない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「昔はマッサージなど頑張っていたが、今はもうどうでもいい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

筋肉やリンパに良い刺激を与えられそうなバストアップ体操に期待したものの、これも撃沈!? 何かやり方に不都合があったのでしょうか。一度プロの指導を受けてみたいものです。

■最強なのは、やっぱり遺伝!?

・「遺伝要素が大きくて、成長期も過ぎているし努力しても、多分バストアップは無理だろうと思っている」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

やはり、努力がDNAに勝つことは不可能なのでしょうか……。母親のバストを見て、ため息をついた経験がある方も多いのかもしれませんね。しかし、「諦めたらそこで試合終了」ですよ! 育つ可能性を諦めないで!

なんとも物悲しい、女子のバストアップ失敗エピソードはいかがでしたか? 育つ可能性を信じて頑張っていたあの頃。懐かしい気持ちで思い出した方も多いのかもしれませんね。ただ、どのバストアップ方法が自分に合うのかは、誰にも分かりません。努力を諦めないことで、いつか夢はかなうのかも……?

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]