お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

伝説的衣装のアノ曲は何位? 嵐のシングル曲人気ランキング(1999年~2003年リリース)

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

アイドルグループ・嵐がデビューしたのは1999年。当時の楽曲からは10代のフレッシュな魅力が伝わりますよね。今回は、ハワイ沖での船上会見も話題になった1999年から2003年の間にリリースされたシングル表題曲から、一番好きな曲を聞いてみました。

●1位/『A・RA・SHI』(1thシングル)……49.2%
○2位/『感謝カンゲキ雨嵐』(4thシングル)……10.5%
●3位/『言葉より大切なもの』(11thシングル)……9.3%
○4位/『とまどいながら』(10thシングル)……4.8%
●4位/『ハダシの未来』(11thシングル)……4.8%
○6位/『君のために僕がいる』(5thシングル)……4.4%
●7位/『ナイスな心意気』(8thシングル)……3.6%
○8位/『SUNRISE日本』(2thシングル)……2.8%
●8位/『a Day in Our Life』(7thシングル)……2.8%
○8位/『PIKA☆NCHI』(9thシングル)……2.8%
※単数回答式・11位以下は省略。「嵐が1999年~2003年にリリースした楽曲を1曲も知らない」と回答したものは除く。


◆1位『A・RA・SHI』
・「やっぱり嵐と言えばこの曲」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「デビュー曲だし、嵐好きでなくてもカラオケで盛り上がる」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「Mステに出たときのあの伝説的な衣装(シースルー)はいまだに忘れない」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

◆2位『感謝カンゲキ雨嵐』
・「日ごろの感謝の気持ちの大切さを実感できる歌」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「明るくて楽しい曲だからついつい口ずさんでしまうし、歌詞もいい」(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「聞くと元気になれる」(26歳/通信/販売職・サービス系)

◆3位「言葉より大切なもの」
・「ドラマも好きだったけど、歌詞もすごく好きだった」(27歳/医療・福祉/専門職
・「メロディが大好き。着メロにしたくらい好き。歌詞もいい」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「ドラマ『Stand up!!』がすごく好きで、嵐の曲を大好きになるきっかけになった曲」(24歳/建設・土木/事務系専門職)

1位はグループ名がつけられた『A・RA・SHI』でした。どんなアーティストも、名刺代わりのデビュー曲は忘れられないもの。しかもこの曲は、みんなで盛り上がれるカラオケの定番曲として、知名度も抜群ですよね。テレビ朝日系『MUSIC STATION』に初登場したときの“スケスケ衣装”の衝撃が忘れられないという意見も目立ちました。

2位につけた『感謝カンゲキ雨嵐』は軽快な曲調も人気ですが、「元気が出る」、「前向きな気持ちになる」など、歌詞も好まれているようです。

3位は二宮和也さん主演のドラマ『Stand Up!!』の主題歌『言葉より大切なもの』。ドラマの主題歌ということもあり、この曲がきっかけでファンになったという人も多数いました。

4位の『とまどいながら』は落ち着いたバラードですが、そのほかの曲には、「元気づけられる」「楽しい気分になる」といった意見が多く、若さがはじける当時の彼らにぴったり。大人の男性に成長した今、どのように歌うのかライブなどで聞くとまたちがったよさが味わえるかもしれませんね。

(宇喜田あすく/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』調べ。2014年2月にwebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]