お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

時間を返せー!! 待たされすぎて「イライラMAX!」になった怒りエピソード

「時は金なり」ということわざもあるように、時間は大変貴重なもの。できることなら、限りある時間を大切に使いたいものですよね。しかし、なかなか思った通りにはいかないのが人生。ときには他人によってムダに時間を浪費させられてしまうこともあります。そんな待たされすぎて「イライラMAX!」になった怒りエピソードを、女性のみなさんに聞いてみました。

■とにかく長時間待ちました……

・「1時間遅刻されて、高いかばんを買わせた」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「彼氏が3時間遅刻。真冬だったのでキレそうだった」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「友人に雨の中4時間待たされたとき。喫茶店もほぼ埋まっていてどうしようもなかった」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「誕生日当日に『遊ぼう! お祝いしよう!』と言われて昼に駅で待ち合わせしたが、寝坊で4時間も待たされた。最悪の誕生日だった」(30歳/機械・精密機器/営業職)

なんという長時間の遅刻! 待たせるほうも待たせるほうですが、待っていたほうの根性に脱帽です! 待てずに帰る人も多いのでは?

■理由はそれですか?

・「デートの約束の時間になっても連絡がなく、こちらから連絡するとまだ友人と楽しそうに遊んでいる声が聞こえてキレそうになった」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「彼氏がデートに遅刻した原因が、前日のコンパで飲みすぎて二日酔いになったということだったから、待っている間キレていた」(27歳/金融・証券/営業職)

・「待ち合わせの時間に来ず、連絡したら『寝ていた』と聞いて、待っているのにイライラした」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

仕方のない理由ならまだしも、それかい! というような理由だと、キレてしまうもの当然ですよね。待たせた側は、相当謝らないとマズイですよ!

■お店やら業者やら……待たせないで!

・「店でハンバーグを頼んだら2時間くらい待たされた」(26歳/金融・証券/営業職)

・「ドラッグストアのレジで、薬剤師がおばさんと整体について話し込んで5分以上待たされた。商品に関係のある話なら我慢できるが、無関係だったので本当に腹が立った」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「時間指定の宅配便が連絡もなく遅れたことにかなりイライラした」(31歳/生保・損保/営業職)

・「図書館で本を予約していた。前に借りた人が2カ月延滞したこと」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

ある程度は仕方ないかもしれないけれど、それにも限度というものがあります。レジや本・DVDなどのレンタルは、「次がいる」ことを意識しておきたいですね。

■とにかく早くしてください!

・「残業するのかしないのか上司の判断がなかなか出なくて、イライラした」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「友人が寝坊して予定していたイベントに参加できなくなったとき。あまり悪びれずにさらっと謝罪されて、気を使って『気にしなくていいよー』と言った自分がバカみたいだった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「友だちが1分でも待ち合わせに遅れてきただけで正直イライラMAX。待たされるのが大嫌い。自分も絶対に遅刻はしない。どんなときでも10分前行動」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

待っているほうはどうしてもイライラしてしまいがち! 何事も早めの行動が大事ですね。

人を待たせるのも焦るものですが、それ以上に待っている人の時間をムダにしているということを忘れてはいけません。あなた自身が「時間泥棒」にならないよう、常にちょっと早めを心がけると、周囲からの信頼も厚くなりそうです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]