お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

来店したその日に受け取れる「かつら」登場。亀のような独特の形がフィットの決め手

亀の形状をしたかつら(14万8,000円)

ウィズアルファではこのほど、亀のような独特の形状を持ち、来店したその日に受け取れるかつらを商品化した。

【ニッキー・ミナージュに対し、ウィッグを巡る30億円の超高額訴訟!】

同社によると、男性用のかつら製品は、既製品がほとんどなく、オーダーメイドが主流だという。オーダーメイドの場合、1カ月の作製期間が必要となるが、最近では急に必要になったので「すぐに欲しい」との要望が増えている。同社はその要望に応え、来店したその日に受け取れる部分かつらを開発した。

同製品は、立方体の展開図をヒントに、亀のような独特なかつらの形状を考案した。通常は髪を植えたかつらのベースの周囲は楕円状だが、同製品にはかつらベースの周囲に大きな切り込みを入れている。この切り込みにより、1人ひとりの違う頭の丸みに合わせて自在に収縮させることができ、頭にフィットさせることが可能となった。

カラーは、ブラック(白髪なし)、ダークブラウン(白髪なし)、ヤンググレー(白髪量10%)、アダルトグレー(白髪量20%)、ミドルグレー(白髪量30%)、ロマンスグレー(白髪量40%)、シルバー(白髪量60%)の7種類で、価格は一律14万8,000円。この価格は大手かつらメーカーの1/3以下の価格となる。

また、同商品はカットしていない状態のため、同社の提携ヘアショップである美容室にて毛色合わせなどのフィッティングを行う。かつらを装着した状態で自毛を調整するようにカット仕上げすることで、更によりフィットするかつらになるという。

お役立ち情報[PR]