お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

だから嫌! ネットオークションでのトラブル体験「ブランドの財布が偽物だった」「チケット詐欺にあった」

自宅にいながら商品の売買ができるネットオークション。買う側も、出品する側も、ときとして思いがけない価格で売買できるため、利用している人も多いと思います。しかし顔の見えない取引だからこそのトラブルが発生するのもその特徴。そんなネットオークションでのトラブル経験を、女性のみなさんに聞いてみました。

■届きません……

・「商品が届かなかった。何度も連絡したら一カ月たってやっと来た」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「商品が届かなく、連絡も途絶えた」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「普通郵便を選択したら郵便事故で届かなかった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「間違った住所を教えられて商品が届かずトラブルになった。もめるのが嫌なのでこちらで新品を買って対応した」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

入金したのに、発送したのに、商品が届かない……そんな困ったトラブルはやはり多いようです。入札するときは、相手の評価をよく見てからのほうがよさそうですね。

■話がちがう!

・「落札品が商品説明と異なっていた」(22歳/その他/事務系専門職)

・「本を買ったら状態が『よい』になっていたのに汚かった」(32歳/その他/その他)

・「ブランドの財布を落札したら偽物だった」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「かわいい着物をネットオークションで落札したが、着物の裏側に大きなシミがあるにもかかわらずきちんと情報が掲載されていなかった」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

不良品が届いたり、出品者の説明とちがう状態の商品が届いたり。これもよくあるトラブルですが、せっかく入札しても、思い描いていたのとちがう商品が届いたら、やはり残念なものですよね。

■まさかのトラブル!?

・「届くのを待っていて決済もしたのに、勝手に私側がキャンセルをしたことになっていた」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「出品者側で、連絡先を教えたにも関わらず、何の連絡もくれず、悪い評価をつけて、次点落札者に繰り越ししたら、変な理由をつけて、報復の悪い評価をつけられたことがある」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「出品者側に今入金したから今すぐ送れと言われた。こちらは入金の翌日に確認と発送の予定でいたため、そのように伝えたところ、今振り込んだ意味がないとさらにキレられた。評価を見たら、トラブルの多い落札者だった。それ以降、翌日以降に発送するという一文を添えて出品しています」(32歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「落札者が、かつて大げんかしたことのある知り合いだった。だからといってトラブルはなかったのですが、猛烈な気まずさがありました」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

誰だってスムーズな取引をしたいはずなのです。でも、ときとして思ってもみなかったトラブルに発展することもあります。落札者は選べないかもしれませんが、入札するときは、問題のない相手かしっかり見極める必要がありそうです。

■詐欺にあいました

・「チケット詐欺にあい、すっかり諦めていたら遠くの県警から電話があり、逮捕された犯人の親が、すべての被害者へ返金すると言うことで、後日現金書留が届いた。オークションなどの詐欺でお金が返ってくることは本当にまれだそうで、運がよかったのか悪かったのか……」(30歳/その他/その他)

ネットオークションを利用したくない! という人の多くが、オークション詐欺の被害を心配しているのではないでしょうか? オークションサイトやまとめサイトなどで、詐欺への注意喚起をしているので、取引を開始する前に、一読しておきましょう。

■利用しません!

・「トラブルがあるという話をニュースなどで聞いたことがあるので、私もまわりの人も利用していない」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「危ういところには手を出さない」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

確かに、トラブルが予想されるものには手を出さないのが一番かも……?

便利なだけでなく、どれだけ高く売れるか、どれだけ安く手に入れられるか、といった、ちょっとしたゲーム感覚で楽しめるのがオークション。問題ない取引をしている人が大多数だとは思いますが、ときにはこんなトラブルに見舞われることもあります。その心構えだけは忘れずにいたいものですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数272件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]