お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

野菜を手軽に“食べる”カップ入りゼリー飲料「クラッシュド野菜」発売 ─ グリコ乳業

「クラッシュド野菜 <あら切りトマト>」

グリコ乳業株式会社は、カップ入りゼリー飲料「クラッシュド野菜 <あら切りトマト>」「クラッシュド野菜 <すりおろし野菜>」2品を、東日本エリア(北海道~関東甲信越地区)で発売開始した。内容量は170g、希望小売価格は各150円(税別)。

【「野菜好き」でも「野菜不足」?野菜に関するアンケート】

「クラッシュド野菜 」は、野菜果肉と野菜の食感をイメージしたゼリーを、手軽に“食べられる”新感覚のカップ入りゼリー飲料。同社の主力ブランド「ドロリッチ」の製法を応用し、野菜果肉や野菜ゼリーなど、別々に充填することで、野菜の果肉感とみずみずしいしいゼリーの食感がそれぞれ楽しめる。

<あら切りトマト>は、ジューシーなトマト果肉と30種類の野菜汁(にんじん、たまねぎなど)に、ラズベリー果汁、アセロラ果汁を加え、トマトゼリーで全体をゆるく固めた。国産トマトの熟度を管理し、適度に熟したトマトのみを選果して使用。

1つ1つ手で皮むきしてから、食べやすくあら切りにカットした。

<すりおろし野菜>は、すりおろした繊維状のにんじんに、オレンジ果汁、レモン果汁を加え、30種類の野菜ゼリーで全体をゆるく固めた。にんじん原料の加工方法にこだわり、シャキッとしたみずみずしい食感を残している。

「クラッシュド野菜 <すりおろし野菜>」

お役立ち情報[PR]